うたと からだと わたし

キャリアチェンジして2年。数えで58歳 ▪ 保育補助員の日記です。

くもりの日の 優しい色。。^^

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

いい色だなぁと思うものを 写しました ^^

f:id:meymon:20200127161101j:plain

朝6時半過ぎ 東の空…

f:id:meymon:20200127161130j:plain

7時  職場近くの住宅…

f:id:meymon:20200127161154j:plain

 「 無名庵 」( 陶芸のギャラリー )

f:id:meymon:20200127161225j:plain

 実家の庭のミニ葉牡丹

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」1月29日のページより

f:id:meymon:20200127164806j:plain

「 月は太陽に照らされて光る。

  他者があって、自分があるという

  その深みに惹かれたのです。

  人とつながってこそ

  自分がある。

  人生もそうありたいですね。

                             毛利 衛 ( 宇宙飛行士 )    」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を 

 

元氣と笑顔を ありがとう😊! ( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200127154808j:plain

冒頭から お詫びです…

昨日、タイトルを書いたところで

どこかに手が触れるミスがあったのでしょう・・

タイトルのみの投稿をしてしまい、その後 削除しました・・ (^^;;

 

ブックマークを通じて

タイトルしか出ていないことを

ご親切に教えてくださった方々に

この場を借りて お詫びと御礼を申し上げます 

 

ご心配おかけし 申し訳ございませんでした

おかげさまで 書き直すことができております

お知らせくださって 誠にありがとうございます m(_ _)m

 

そして

ここから 本来のツブヤキとなります ・・

 

◇◆◇◆◇

 

保育補助を担当する、朝の自由遊びの時間、

最近 わたしと子どもたちの信頼関係の深まりが

ひしひしと感じられて とても有り難く幸せです。。

 

未経験の職種ながら

講習を受け勇気を頂き

保育補助員となって3年目、

 

月一回、全6回の

保育士研修をきっかけに

わたしは変わることができました

 

自分の保育の課題を園全体で共有し

それに対してどう取り組むのか。。

実践を促されたからです

 

わたしのできることを考えて、

周りに相談し 昨秋から行動を開始しました

 

子どもたちの顔を思い浮かべ

図書館で選び 借りてきた絵本たち、

 

創意工夫を楽しんで作ったおもちゃに

子どもたちは瞳を輝かせて、よく遊んでくれています

f:id:meymon:20200127155304j:plain

 わたしが 子どもたちへの想いを

こうしてカタチとして表したことで 

 

「 ありがとう 」と言える子は

心から そう言ってくれて

 

まだ言えない子は

元氣いっぱいの笑顔を

たくさん見せてくれるのです…

 

園児たちは お昼寝も含めて

1日、6〜10時間も保育所で生活します

 

そんな中で

早朝の短い時間の関わりだけでも

子どもたちと仲良くなれることに 感動します

 

幼な子の心って

本当にすごいなぁ、すてきだなぁ…^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「365日 名言の旅 世界の空編 」1月28日のページより

f:id:meymon:20200128054121j:plain

 「 わたしはいま、

  生きることに夢中だ。

  話ができること、

  見えること、

  音が聞こえること、

  歩けること、

  音楽や絵画を楽しめること、

  それは全くの奇跡だ。

           アルトゥール・ルービンシュタイン( ミュージシャン)      」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

0歳児クラスの 3人の子どもたちの表情が訴える、

魂の叫びが これなのではないかしら、と思いました。。

 

胎内の記憶が無意識のうちあって

誕生し、成長していく自分に感動している…

そう感じられる、全身で夢中に生きる姿なのです・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・

 

このミュージシャンの方のように

大人も思い出し 夢中で人生を歩んでいけたらすてきです

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お読みいただき ありがとうございます m(_ _)m

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェンダーを超えて。。( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200126160009j:plain

日本経済新聞 文化欄のイラスト…

人生経験豊かな方が

書いていらっしゃるブログを

昨年から何ヶ月か 続けて読んでいます

 

そして、

書き手は男性だろうな…と勝手に想像していたところ

( あら、この記述から考えると、実は女性のようだ。。) と

先日やっと氣づいた・・ということがありました。。。(*´ω`*)

 

そう言えば

以前、逆のパターンで

勘違いしていたこともありまして・・

 

いい意味で

自分のイメージが裏切られるのは

刺激的なことです …    (*☻-☻*)

 

ジェンダーを超えたところで語る経験を 

理性的にすっきりとした文体で書かれた内容で

どちらとも判断がつかないのに 

やはり人物像を 想像してしまうわけなのですね。。

 

書き手が男性、女性のどちらでもありえると

想像できるブログというのも いいものだなぁ…

素晴らしいことだなぁ…と改めて思いました

 

テレビタレントで 

独特の魅力のある、

中性的な雰囲気の方の活躍が

以前よりも目立ってきたようにも感じます

 

そして 子どものころ、

手塚治虫先生の “ リボンの騎士 ” のアニメを観ながら

“ 両性”を持つことへの憧れを育んだことも思い出しました (╹◡╹)♡

 

ジェンダー

性別を超えたところにあるもの…

“ いのち ” という真実、存在そのものを見つめたい、

 

保育の仕事のときに 特に氣をつけていきたい…

と思うのでありました。。

 

 Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

 

 

“ 氣 の 結晶 ” 。。( ポエム )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200125232041j:plain


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

美術、映像、建築

音楽、舞踊、演劇、歌劇 …

 

人間の生み出す芸術は

「 氣の結晶 」だろうか。。

 

「 氣 」は 目には見えない、

いのちの エネルギー

 

その始まりは 

だれにもわからない

 

わからないけれども

心の奥では 知ることを求めている

 

だから

“ 氣の結晶 “ と 出会いたい…

いのちの根源の姿を 感じたい…

 

自我が芽生える前の

純粋な氣を 思い出したくて。。

 

いずれ訪れる

いのちの終わりを

静かに迎えたくて。。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

  

f:id:meymon:20200125085451j:plain

「 365日 名言の旅 世界の空編 」1月26日のページより

「 すべてのストレスは、

  わたしたちに傷跡を残していきます。

  しかしそれは、

  同じようなストレスに襲われたとき、

  今度はわたしたちを

  守ってくれるのです。 

                                   ハンス・セリエ ( 生理学者 )  」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

からだ ( いのち ) に備わる免疫というシステム、

人生を歩む中で 積み重ねていく経験の重み・・

歴史の刻んだ傷跡は 

わたしたちを守ってくれる役割がある…

 

・・・・・

 

癒着 や傷跡が 

きっと細かくあるのだろうな…

そう感じられるわたしの “ 筋膜さん ” 。。

 

からだのコリに

そっと手を当てながら、

 

守ってくれてありがとう、と

感謝の氣持ちを 心をこめて伝えます^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

 

 

 

歩いた道の風景 ( 2020 冬 ) 。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

 保育士の研修を受けに行きます…

早朝のみの保育補助員の立場ながら 受講できる有り難さ。。

f:id:meymon:20200124221507j:plain

 午後2時過ぎ、自宅の最寄り駅から電車で二駅先へ・・

f:id:meymon:20200124221537j:plain

研修会場のある街は 昭和の雰囲気なのでした^^ 

f:id:meymon:20200124221603j:plain

 ミニスーパーの奥に 年代ものの柱時計が見えます…

f:id:meymon:20200124221626j:plain

 住宅街を通って。。

f:id:meymon:20200124221649j:plain

歴史ある 用水路脇の緑道に入って歩きます

f:id:meymon:20200124221714j:plain

 緑道の側に保護されている林。。

f:id:meymon:20200124221741j:plain

 「 土手 」に幹がU字形に曲がった木があります…

f:id:meymon:20200124221811j:plain

何となくアートっぽい…

枯れた切り株と ねじれた幹。。

f:id:meymon:20200124221833j:plain

用水の流れに勢いのある場所を発見。。 

f:id:meymon:20200124221858j:plain

 緑道を出て公園を抜け・・

f:id:meymon:20200124221919j:plain

 研修会場の大学キャンパスに着きました

f:id:meymon:20200124221942j:plain

 

内容の濃い、“ 往還的 ” な研修です

正職員の若い保育士さんたちに混じって 

たくさんの刺激を もらっています …(╹◡╹)♡

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

冬の曇り空・・禅語を味わう

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

最近写した冬の風景に続いて

利根川秀佳 氏の手本による書き込み式練習帳で

しみじみと味わった三つの禅語を 転記いたします m(_ _)m

( 「 禅の言葉100 NHKまる得マガジンMOOK  より )

f:id:meymon:20200123141323j:plain

 

f:id:meymon:20200123152523j:plain

悟無好悪 ( さとればこうおなし )

                 ーーーその人のあるがままを見るーーー

“ 大人になればなるほど、人のことを先入観を持って見てしまいがちです。

 肩書や外見などで判断するのではなく、その人そのものを見るように

 しましょう。また、どんな相手であっても、良いところを一つ見つけるように

 すると、人づきあいがぐっと深くなるはずです。 ”

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 大人になればなるほど・・先入観を持って・・・ 」

大人とはそういうものだと心得て 氣をつけていきたいです。。

 

f:id:meymon:20200123152553j:plain

 

f:id:meymon:20200123152624j:plain

本来空寂 ( ほんらいくうじゃく )

                                                          ーーー孤独を受け入れるーーー

“  人生は独りで生きていくしかありません。

 それは孤独のように見えますが、寂しさを感じる必要はありません。

 人がふだん感じる寂しさは、思いやりで解決することが多いものです。

 相手に優しさを求める前にまず自分が優しく接すれば、

 温かい人間関係を築くことができるでしょう。 ”

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 寂しさを感じる必要はありません 」

この、きっぱりとした宣言に ハッとしました…

心が弱くなったときには「 本来空寂 」と 唱えてみようと思います

 

f:id:meymon:20200123153759j:plain

 

f:id:meymon:20200123153827j:plain

一箇半箇 ( いっこはんこ )

                                                     ーーー分かりあえる友人を大切にーーー

“ 一人または半人のことを指します。

 大切にすべき人は一人でよいという意味です。

 より広い人間関係を築くことに必死になっていませんか。

 人と会う予定が入っているだけで充実を感じていませんか。

   それよりも、本当に心許せる家族や友を大切にしましょう。 ”

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

中高年となって

“ 腎 ( 生命エネルギー) ” が減ってきたことで

「 一箇半箇 」の在り方に自然となれたような氣がします…  (・∀・)

 

Have a nice day
どうぞ すてきな一日を 

胸の奥に 響く曲。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200122171010j:plain

カルチャースクールで受講している、

女声コーラスは ポップスをテーマとしています

 

素敵なバリトンのお声で ご指導くださる先生は

わたしと同世代で、選んでくださる曲は懐かしのヒット曲。。

 

「 いちご白書をもう一度 」( 1975年 )

の練習が 先日より始まりました

 

なんて切ないメロディーなのでしょう・・

コーラスの編曲における、ハーモニーの素晴らしさを

先生は丁寧に教えてくださり 女声三部の心地よい響きが生まれます…

 

この曲を作った松任谷由実さん、

ご本人の歌がYouTubeに見つかりました

お借りして 載せさせていただきます m(_ _)m


松任谷由実「いちご白書」をもう一度 / オリジナル

 

切なさという感情は

誰の心の奥にも潜んでいて

 

それが素直に音楽で表現されたとき

いつまでも記憶に残る名曲になるのかもしれません…

 

 切なさを一人味わう時間も きっと

人生という物語を豊かにする、一ページなのでしょう

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:meymon:20200122171224j:plain

「 365日 名言の旅 世界の空編 」1月23日のページより

わたしの

幸福がこのうえなく大きいときは

周りの環境と調和して 素直な自分でいるとき。。

 

その素直さは

喜びや楽しさの明るいものだけでなく

悲しみや辛さ、切なさなど 全ての感情に対して

等しく開かれているものなのでした・・

 

自然と生まれる微笑みと涙は

感謝の心の表れのような 氣がします…

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を