うたと からだと わたし

キャリアチェンジして11ヶ月。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

ベーカー嚢腫のこと①

ご機嫌いかがですか。

メイもんです。

先月の初めころ、わたしの膝うしろ側に

「ベーカー嚢腫」というものができました。

膝のうしろ側に 関節液がたまった状態の「腫れ」を 

そう呼ぶそうです。

痛みはありませんでした。

ただ どんどんたまって大きくなると

周囲を圧迫して支障がでます。

 

整形外科の初診で、

まずはレントゲンだよねー

のつもりだったのに

即刻、心の準備もないまま 

たまったものを 抜くことに…。(ToT)

 

ベッドにうつ伏せになりながら

急いで 覚悟を決め(小心者なので大げさなんです)

ちくっと していただきました。

「中身はこれです。見てください。

15ミリくらいかな。少ない方です。」

「▪▪▪」

その注射器ならぬ、太いすいとり器(?)には

半透明の黄色いものが 入っておりました。

 

「血管や神経が多い場所なので

医者は手術はやりたがりません」

なので

「治療はありません。たまったら抜きます。」

とのこと。

 

帰宅してから 隣に住んでいる母に

聞いてみました。

「膝に水がたまってたとき、

どのくらいの頻度で 抜いてた?」

「2週間くらい、かな。」

母は 両膝とも人工関節にしてから

12年くらい経っていますので、

それより前の記憶ですが、

確か、そんな感じでした。

▪▪▪わたしの膝、やばいかも。

危機感を抱きました。

 

今、それから1ヶ月になって

ベーカー嚢腫だったことも

「膝が、大変!」と思っていたことも

いつの間にか コロッとわすれて

暮らしている自分に

氣がつきました……!

有り難い、です。

腫れていません。

 

続きは 改めて記したいとおもいます。

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を