うたと からだと わたし

キャリアチェンジして7ヶ月。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

柴犬を連れたご婦人

ご機嫌いかがですか。

メイもんです。

 

職場の近くに、大きな公園があります。

出勤前 少し散歩をしようと

わずかな時間ですが

立ち寄ることを 楽しみにしています。

 

その公園が すばらしいのは

広々としていて

木々の間から 富士山が垣間見える、

小さな丘があったり

植物は手入れされ

ゴミひとつ落ちていない…。

 

そのことを感じ

散歩しながら

恩恵を受けていました。

 

ところが 今朝

ゴミを 発見してしまいました。

 

大きな日本酒の紙パック

食べ物の包装されていた袋など。

 

丘の道から 脇に入ったところの

木製の テーブルとベンチの下でした。

 

「あ、、、どうしよう」

と思いながらも 何もできずに

立っていたとき

 

「おはようございます」

と 柴犬を連れたご婦人が

挨拶をしてくださいました。

 

その明るく元気なお声が うれしく

わたしも そっくりな感じのトーンで

挨拶を返し、丘をくだり

でも もう一度富士山を見たくなり

また 登ってみました。

 

すると 柴犬を連れたご婦人は

ゴミを拾うためのトングと

足を使って お酒の紙パックを

潰して ゴミ用の袋に

片付けていらっしゃいました。

 

いつも そのようになさっている、

ということが 伝わってきました。

 

 

「陰徳を積む」

という言葉があります。

本を紹介するブログを 読んでいるとき

二度か 三度、出会ったと思います。

 

出会ったということは

わたしが引き寄せたということ

わたしに 必要な言葉だったという

ことなのでしょう。

 

そして今日は

陰徳を積んでいらっしゃるご婦人に

出会いました。

 

朝に 仕事をする生活になって

3ヶ月が過ぎ

心身が慣れたことで

何となく 調子に乗っている自分を想い

恥ずかしくなりました。

 

しっかりと 見つめ直すときなのですね。

 

 

▪▪▪ありがとうございます。

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を