うたと からだと わたし

キャリアチェンジして11ヶ月。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

歩いていて氣がついたこと①

ご機嫌いかがですか。

メイもんです。

 

昨日 歩いていて

氣がついたことが ありました。

 

丹田」のあたりが

推進力(エンジン)に なっている▪▪▪。

 

そう 感じたのです。

 

 氣のせいかもしれません。

 

もちろん、氣のせいでよいのです。

氣のおかげなんですから。

 

丹田エンジンは すいすいと

歩みを前に 進めてくれて

 

上半身、 特にわたしのからだの

「ネック」になっている、

首▪肩あたりも 何だか軽い……。

 

こんな感覚は 初めてでした。

 

 

セラピーヨガの先生が

「重心が下がると 肩凝りも

なくなっちゃうのよ~」

と おっしゃっていたことを

思い出します。

 

立ち仕事を 30年続けて

緊張で 凝り固めてしまった

首▪ 肩▪ 腰 (脊柱起立筋群)は

そう簡単には ほぐれないだろうと

思っていたけれど

 

ようやく 長いトンネルの

先に 明るさが見えてきたよう▪▪✨

 

今 振り返ってみて

一番「もしかして…」

と思うのは

 

一昨日 わたしのからだに

感謝の気持ちを

言葉にして 伝えたこと。

 

応えてくれたんだ▪▪

 

涙が出るほど うれしい。

 

わたしのからだ ありがとう

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を