うたと からだと わたし

キャリアチェンジして1年 。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

春が すこしずつ

ご機嫌いかがですか。

メイもんです。

 

きのうの 保育補助の仕事のときのこと

 

おむつ替えコーナーで 

せっせとおむつ替えに 励んでいると

「Oちゃん、これ あき子先生に渡してきて」

という 先生の声がした。

 

顔を上げると 

Oちゃんが 低いついたて越しに

自分のトレーニングパンツを 

差し出している。

2週間前に わたしが声をかけたら

人見知りの拒絶反応で

大泣きしていた、あのOちゃん▪▪。

 

「ありがとう、Oちゃん❕」

わたしは ちょっと驚いた顔を

していたかもしれない。

Oちゃんは ❪何でもないことよ❫

と言っているかのような

可愛らしい表情をしていた。

 

おさな子たちの成長は 

新芽が伸びていくような

健やかさと みずみずしさがある。

 

その成長していく姿に 助けられ

元気にからだが 動いてくれる。

 

大きな部屋を 

低いついたてで仕切っただけの

小さな保育所▪▪

 

大人も子どもも 

助け合って生活している

大家族のような 

おおらかさがあるのかな…。

 

春が 

すこしずつ 

ぬくもりを

運んできている。

 

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を