うたと からだと わたし

キャリアチェンジして1年 。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

「痛いところが自分の先生」

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

ここしばらく 

左側 肩甲骨の内側に

微妙な感じに 痛みが出ています

 

首筋や 肩のこわばりは

かなり改善されたようで

それと同時に 肩甲骨の

内側に 痛みが移ったような

気もします

 

今は 左側だけですが

思い起こせば 2年前は右側が"50肩"で 

右側だけ腕と肩甲骨の内側に 痛みがありました

 

当時は 鍼治療へ通っていたのですが

今の症状に関しては 

自分の指で触れて治そうとしています

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

セラピーヨガの先生から

からだをほぐす方法を いくつも教わってきました

 

そのときに

「痛いところが 自分の先生」

という言葉を聞いて

自分で自分を 良くしていきたい

と思うようになったのでした

 

~~~~~~~~~~~~

 

自分の痛いところに 教えを乞い

自分の状態を そこから知って

その反省をもとに 生活の仕方や

考え方▪生き方を変えていく▪▪

 

簡単に言ってしまうと

そんな表現になってしまうのですが

実際の経験としては

2年ほどかかって

ゆっくりと 進んできました

 

 

その前は ごく普通に

「痛みは 嫌なもの。早く取り去るべきもの」

としか思っておらず 市販薬に頼るばかり…

 

もちろん 

それもあり、なわけでして

仕事に差し障りがないように

少しでも痛みを減らしたいのは 

切実な願いです

 

けれども 

「痛いところが 自分の先生」

という捉え方もある、と知ったことで 

視野がひろがりました

 

自分のからだと 対話してみたくなり

首や肩の痛みを 手で触れながら

毎日じっくり味わって

その感じ方が 変化していくことを

興味深く観察するようになりました

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一度きりの肉体であるからだを

大切に手入れして 長持ちさせたい▪▪

 

自分の痛みにちゃんと向き合うのは 

第一に自分でありたいな。。

そう思うのでありました   

 

Have a nice day 

どうぞ すてきな一日を

 

f:id:meymon:20180525231059j:plain