うたと からだと わたし

キャリアチェンジして1年 。数えで57 歳▪保育補助員の日記です。

やっぱり「 魔法の箱 」と思った・・

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

実家の両親( 93 と 83 ) は 

1年前より デイサービスを利用し始め

その活動で 体力などを維持する努力をしています

 

しかしながら もう、

筋力・聴力・認知機能・呼吸器など

年齢的に 当然のこと、衰えは明らかです

 

今は 隣に住むわたしが様子を見ていて

二人が その関係性に ストレスを抱えながらも

頑張って過ごしてくれていると 感謝しています

 

そして 今が 大切。。

今後の暮らし方のことで

娘 3人と 両親と 話し合いを始めようと

細かな課題を抱え 少しずつ動き出そうとしています

 

f:id:meymon:20190111172757j:plain

2019年 1月 10日 ( 木曜日 ) 日本経済新聞 文化欄

先日、

新聞のコラムに ある女優さんが

「 ゼロポイント 」のことを書いていたので

「ゼロポイント 」を検索したくなり

そこから 見つかった、

興味深い内容のブログを読んでおりました

 

すると

先日 父に折り込みチラシ見せて 紹介した、

隣り町の サービス付き高齢者住宅の 文字広告が

ブログ上に 出てきたのです

 

最近 このiPad

遺言や遺言信託の検索は しました

サービス付き高齢者住宅の検索はしていません

 

けれども

写した写真からわかる位置情報と

「 遺言 」との関連から

地元のその広告が わたしのニーズであると

人工知能 (?)が読み取って

表示してくるわけなのですね。。

 

そうとはわかってはいても

何となく 今のわたしの脳内を

見透かされているようで

一瞬 「 えっ」 となりました

 

この iPadは やっぱり魔法の箱か。。

相変わらず  IT に疎いわたしのツブヤキです…m(_ _)m

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 ゼロポイントフィールド 」のことは

氣功の先生や 少し前に読んだ本で

うっすらと 知りました

 

《  『 量子力学的生き方のすすめ

      「 自分発振 」で願いを叶える方法  』 村松 大輔著   》

 

 

マインドフルネスという言葉も

あちこちで 見聞きする昨今

瞑想 をしているということが

特別なことでなく 普通に近づいていると

思ってもいいような氣がしています

 

また

瞑想と 関係があるという、

ゼロポイントフィールドのことも

日本経済新聞の文化欄のコラムに 書かれるくらいに

普通の言葉になりつつあるのかなぁ・・

 

まとまった時間に  ゼロポイントのことを

もうちょっと よく考えてみたいものだ…

と 思ったのでありました

 

f:id:meymon:20190111174537j:plain

冬の朝が 好き・・

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を