うたと からだと わたし

キャリアチェンジして2年。数えで58歳 ▪ 保育補助員の日記です。

手づくりおもちゃ ^ ^

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20191212111419j:plain
写真は ティーバッグ紅茶の空き箱を利用した、

手づくりおもちゃの電車 (  バス でもOK (^^) ) など です

 

食器棚に 趣味で飾っている空き箱が たくさんありまして ( (*^^*) )

そのうちの いくつかを選び ささっと作りました

 

保育補助の仕事に就いて

3年目となりますが 初めての “ 製作 ” です ^ ^

 

研修で他所の保育園の実践を知り

刺激を受けて 「 わたしにも作れるかも! 」と

この「 空き箱おもちゃ 」の 発想が生まれました

 

もちろん わたしの保育所の正職員やパートの先生たちも

手づくりの遊具( 大きめのものが多いです )を作ることが とても上手で 

なるほど、こうすればいいんだな・・と 間近で見て学んでいます

 

ベテランの先生たちの作品の 素晴らしさに比べますと

わたしの手づくりのクオリティは 高くないと知りつつも

子どもたちの顔を思い浮かべて ニコニコ楽しんで作りました

 

子どもたちの想像力を 信じてはいるけれど

やはり 1〜2歳の園児たちが 受け入れてくれるかどうか

心配な氣持ちも ちょっとだけ あって・・

 

でも ヨカッタ…大丈夫でした (^ν^)♡

 

朝 一番に登園した3歳の女の子は

はじめ手に取ってはくれず 静かに眺めていましたが、、

 

2番目に登園した2歳の男の子が  

“  でんしゃ ! ” と言って 床に走らせ遊びだすと

後から来た他の子たちにも  すぐに“ 流行 ” したのです ^ ^

 

(  わたしがイメージした通りの遊び方をしている様子に

   もしや、それは子どもたちの優しさで

   わたしを思いやってくれているのかしら。。とすら

   感じてしまいました… (^_^*)

 

  さらに 驚いたことに

  一番先に 手に取り遊んでくれた2歳児の男の子は  

 ここ数日 わたしが 紙袋からそのおもちゃを取り出しているのを見て

 わたしの変化 ( 成長? ) を 感じとったのでしょう…

 「 せんせい、ありがとう😊! 」

  と 大きな声で言ってくれました。。とてもうれしかったです …  )

 

園児たちにとって

見たことのない、目新しい おもちゃは 

楽しいのものなのだろうなぁ…と想像します

 

考えて 工夫しながら

また 新たな手づくりに 挑戦したいです  (^ω^)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『 365日 名言の旅  世界の空 編  』 12月14日のページより

 

      

       笑い続けましょう。

       それが10歳 若返らせてくれるの ! 

                                                                       ジェーン・バーキン  ( 女優 ) 

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を