うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

直している「 反り腰 」③

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20191012094813j:plain

ちょっと 珍しい風景。。

「 反り腰 」の 記事 も 3回目となりました

わたしの 今 記憶しておきたいこと、

取り組んでいることを記したいと思います

 

《 氣功の先生に 教えていただいたこと 》

■ 反り腰 は 命門 ( おヘソの真裏の腰のツボ ) が 閉じている状態

   命門 を開いて立つ ( 立腰 ) 姿勢が 自然体の立ち方

 

■ 反り腰 を 直す( 命門 を開く ) には おヘソで背中を押すようにする

 

 《 わたしが 歩く( 立つ ) ときに 取り組んでいること 》

■ 臀筋 を使う( 力を込める ) ように意識する

 

■ 上半身を支える、下部の体幹

   船の形のようにイメージして

  その「 大舟 おおぶね 」に乗っている上半身は

  安心して力まずに まっすぐバランスをとる

 

■ 歩くときの 推進力は 下部の“ 舟 “ の中央に

   あると感じながら 進む ( 丹田 の力 )

 

今のところは

このような感覚を持っていますが

変わっていくかもしれません

 

武道を習ったことがないのですが

憧れを 抱いています

 

本からの知識で

武道というものを 想像しています

 

武道の達人は おそらく

深い呼吸をし 心とからだが 整っていて

死生観もしっかりと持ち 覚悟ができている人でしょう

 

少しでも 近づけたら…と思います

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を