うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

人生の “ 明と暗 ” 。。( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200110161526j:plain

昨年の秋に「 歌 」を通じて

知り合った女性( Kさん)に誘われて

二人でランチをご一緒する機会が ありました

 

メゾソプラノのやさしいお声の

わたしの年齢より10歳年上の方です

 

女声合唱団・ピアノ・ボイトレの他、

同じマンションに住む年配の女性たちに

鍵盤ハーモニカを教える活動もされているそう。。

 

その明るい印象のまま、
「 女声コーラスを始めたのは

乳がん、大腸がんを患ったことが

きっかけだった 」と さらっとおっしゃいます

 

そして

外国で暮らす息子さんや

生まれたばかりのお孫さん・ご家族のこと、

 

ご自身が小学校の先生を定年直前までされていたお話など

わたしの知らない世界を 垣間見せてくださいました

 

何度かおしゃべりの場を持つうちに

わたしの心の奥に Kさんの人生の「 明と暗 」 、

その両方を聴きたい氣持ちがあることを 感じとりました

 

そして 話の自然の流れで 

やはり大変なご経験をされたのだな…という部分のお話を

先日、聴かせていただいたのでした

 

・・・・・

 

ある人生の物語を 

ほんの一部でも聴くときに

「 明暗 」の両面がないと

何となくウソのように思えると言いますか、

安定感を欠くように感じるものなのでしょうか・・

 

いろいろな食べ物の

味わいの違いを楽しむ味覚が

ヒトの舌に備わっているのと同様に、

 

明暗、喜怒哀楽など 

全ての感情を味わう心が

人間には もともと備わっていて、

 

その丸ごとの人生こそが 

本人と その周りの人の “いのち( 魂 )” に

味わい豊かな

深みと広がりを もたらすのかなぁ。。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『 ほっとする 老子の言葉 』 加島 祥造 画・文 P52より

 

 自分の中のバランスは、頭や機械では計れません。

それは自分のからだ全体のセンスから感じとるものです。

頭だけで計るものは“ 欲 ” がベースになっています。

 

 本当のバランスは、“ 欲 ” と“ 無欲 ” の両方の能力から

出てくるものです。それには「 勘 」がとても役立ちます。

「 勘 」はあなたのなかの自然な情報と人工の情報の

バランスを感じとり、そこから判断を下すのです。

 

 人はさまざまな経験をからだにためこんで、

やがて肉体と頭とのバランスをうまくとれるようになります。

そんな人になるというのが理想です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お読みいただき ありがとうございます m(_ _)m

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を