うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

「出来が悪いから出来のいい」娘。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200205174341j:plain

実家のおじいちゃんネコ“ ちゃ”

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

有償・無償にかかわらず

「 仕事 」と「 評価 」はセットですね。。

 

高齢の両親( 94と84 ) が二人で暮らす、

実家の隣で自分の家庭( 4人→2人)を営み

両家で助け合って暮らす…という「 仕事 」を

チームワークで長年にわたり続けています

 

その仕事の評価として

誰を一番意識するかというと

わたしの姉と妹( 三学年ずつの年齢差 ) です

 

( 姉は同じ市内に、

  妹は電車で2時間くらいのところに住んでいます )

 

妹思いの姉は折にふれ

得点式の言い方でわたしを認めてくれます

 

妹は わたしよりも両親の様子に着目し

「 公平な扱いをしてね  」と表現していました

 

姉も妹も学んだ知識や体験をもとに 熱心に

サプリ&“ 健康を維持する生活” のアドバイスをしてくれます

 

わたしの「 自己評価 」は

“ 出来が悪いから出来のいい次女 ”・・

 

なぜならば

わたしは家事が不得意で 車も運転できず

具体的な手伝いを積極的に行うことをしません

( すなわち生活の役に立たなくて“ 出来が悪い” …(・∀・) )

 

両親とは距離感をもって付き合い、

“ 依存しあわず 自立を目指す ” 感覚をもっています

 

その雰囲気があるゆえに

姉と妹が氣にかけ 適度に訪ねてくれるのかなぁと

感じとっているのでした。。

( 姉妹の協力が得られるから“ 出来がいい ” …( ^ω^ ) )

 

 「 出来が悪いから 出来がいい 」

というヘンな自己評価を

独りよがりで氣にいっているのですが

すなわち「 あるがまま 」の開き直りなのかもしれません  。。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:meymon:20200205175950j:plain

「 365日 名言の旅 世界の空編 」2月6日のページより

 

「 人間が、

  いちばんうれしいことはなんだろう?

  実に単純なことです。

  人は人を喜ばせることが

  いちばんうれしい。 

                     やなせたかし( 絵本作家 )   」
    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お読みいただきありがとうございます m(_ _)m

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を