うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

ゆったり構えるようになった。。( ツブヤキ)

ご機嫌いかがですか

メイもんです 

f:id:meymon:20200217174559j:plain

(=^x^=)曰く「もともと ゆったりとしているのが基本ですけど・・」・・たしかに。。…

振り返ってみると たぶん

半年前くらいから…なのですが

 

それを意識できていても、できていなくても

自分が心の奥の方から( 本心で) 願っていることが

目の前に現れてくるなあ。。と感じられるようになりました

 

例えば

望んでいた徒歩圏の地域に

ゆるやかなコミュニティができ

出会いたい場と人に 出会えている・・

 

また 先月より

長男と8年ぶりに同居することとなり

 

狭い家の人口密度が高まって

ストレスだ、と思う部分もあるものの

 

心の底では 助け合える家族が

同じ家で暮らせることにほっとしている・・

 

そして

となりに住む両親と

自分たち夫婦の終活の在り方・・

少しづつだとしても その進歩を喜び

ゆったりと構えられるようになってきた氣がします

 

(  父が祖父の亡くなった年齢を迎えた3年前、

  わたしは焦って父に働きかけたことがあったため

 父からの年賀状のイラストの犬にフキダシがついていて

「 あきこさん、焦らないでくれよな 」と書かれていました

 

 ひょんなことから終活が動き始めた一年前は

   勢いに乗ろうとアタマは身辺整理の理想を描いたけれど

 心とからだは動かなくて あたふたして疲れただけでした。。

 

 そんな経験からも学んで ゆったりしてきたのでしょうか …  )

 

◇◆◇◆◇

 

わたしたち夫婦も両親も 

年齢を重ね 水分油分が減って 

 

ちょうどいい具合に枯れてきて (・∀・)

人間性に「 ワビサビ  」が出てきたかのよう。。

 

それと同時に

自分がゆったりとした人に変わると

家族も何となくゆったりとしてきたような。。

 

もしかして・・なのですが

わたしのこんがらがっていた“ コリ”、

すなわち「 ファシアの癒着・よじれ 」が

徐々にほぐれてきたことと関係があるのかもしれません…  

 

その時期が重なっているもので。。

物理と精神のつながりかしら…面白いことでございます・・(^ω^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「 禅の言葉100 書き込み式練習帳 」より

f:id:meymon:20200217181354j:plain

 「 庭前柏樹子 ( ていぜんのはくじゅし )

 

       理想ばかり

  追い求めない

 

 「 存在するものは、庭の前にある柏樹子( 植物の一種、かしわ) が

  すべてである 」という意味で、

  本当の自分に目覚める大切さを 説いています。

  理想ばかり追うのではなく、今の自分を受け入れることも大切です。

  その先になりたい自分が見えてくるはずです。 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

《 追伸 ;   セルフケアの  “ 手指によるほぐし ” は

  皮膚の内側のファシアや関節が動くときに発する音が

  どんどん変化してくるのが楽しく、毎日飽きずに行っております^ ^

 

  脚の筋肉のコリは昨秋にやっと感知したところなので

  なんだか愛おしいといいますか、「 よしよし(´∀`)  」という感じです ^^

       右の鎖骨の下部の痛みは なかなか手強くてやりがいを感じます 》