うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

別れの日。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200331161108j:plain

「いないいないばあ」遊びの手作りおもちゃ…みんなに楽しんでもらえて幸せです

昨日は年度末・・

転園していく園児たちと過ごす、

最後の日でした。。

 

0歳児クラスから

2歳児クラス、合わせて21名のうち

 

9名もの園児が進級となり

2年目のお付き合いができるので

別れの季節の寂しさが だいぶ救われます・・

f:id:meymon:20200401083633j:plain

 “ 明日からは違う保育園に行くよ “

と、言って聞かされている子も

まだ言葉が未発達で、よく分かってない子も

 

みんな体調も良く元氣に登園してきて

いつも通りの、可愛い笑顔を見せてくれました

幼な子たちの

一年間の密度の、なんて濃いことでしょう…

心もからだも すくすくと育っています

 

まだ言葉があまり出ず

登園時に機嫌の良くないことが多かったTくん・・

最後の日の昨日は とても落ち着いた様子で安心しました

 

オムツをみると濡れていなかったのですが

しばらくすると わたしのところにきて表情で訴えます

 

「 え〜、出てないみたいだよー 」

ズボンの上から触った感触で わたしがそう答えると

自ら わたしの手を引いて、オムツ替えコーナーに行きました

 

そして、よく見てみると

少しでしたが おしっこが出ていたのです

 

Tくんのそんな振る舞いは

初めてのことだったので 感動しました。。

 

最後の日に

あの子も、この子も

一番 成長した、すてきな姿を

 

わたしにために

見せてくれているのか…とさえ

感じてしまいました・・( 全くもってオメデタイわたしです )

 

わたしが「 ありがとう 」って伝えたら、

まあるい大きな瞳で じーっと見つめてくれます

 

その瞳が輝いていることが

成長を見守っている保育者にとって

何よりの報酬なのだなぁ… 改めて、そう思いました

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」4月1日のページより

f:id:meymon:20200401083828j:plain

「  木はその根っこを大地に持ちながら

   空に向かって伸びていきます。

   大志を持つためには

   地に足をつけていなければならないし、

   どんなに高く伸びても、

   わたしたちはその根っこから

   滋養をもらっているのです。

                      ワンガリ・マータイ ( 政治家 )   」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を