うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

“ 念は 強くない方がいい … ” ( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200626201754j:plain

“ 念は強くない方がいい ” 

という お話を、先生( 78歳・女性 ) から伺ったのは

整体スクールの 氣功の授業のときでした

 

“ 昔は、強く念ずるのがよい、

 と言われたこともあったけれども、今は違います ”

とも、おっしゃっていました…

 

受講生数人の密度の濃い授業で、わたしは

ゆっくりと肯きながら 先生の声に集中していました

 

(  この思い出は、以前も書いておりまして、

 そのときどんなことを書いたのか、忘れてしまいました・・(*^ω^*)

 もしこの関連記事として出てきたら、読み返したいと思います ) 

 

◇◆◇◆◇

 

いつだったか、

“ 願いごとの仕方 ” について書かれた文章を読み、

「 なるほど〜、その通りかも…  」と思ったことがありました

 

「 願いごとは、紙にいくつか書き出したら、

  机の引き出しにしまって

  いったんそこから離れ ( 忘れ ) ましょう  」 

 

きっと、

“ 念は強くない方がいい ” と

同じ意味を持っている内容なのでしょう・・

 

◇◆◇◆◇

 

ふと、

イソップ童話の「北風と太陽」を

思い出しました

ja.m.wikipedia.org

 

北風のような

「 強硬手段 」より

太陽のような

「 ゆっくり じんわり作戦 」が効くのは

わかる氣がするのでした…  ( ˘ω˘ )

 

◇◆◇◆◇

 

「 急がば 回れ 」

「 あわてない、あわてない、一休み、一休み 」

「 ニュートラル ・ 中庸・ 平常心 」

これらの

イメージが浮かんできます

 

それは

呼吸を深くして、本心( 本望 ) に

エネルギーが満ちてくる心持ちなのかなぁ・・

願いごと短冊に書く、

七夕に向けて そんなことを想いました^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」6月27 日のページより

f:id:meymon:20200627110810j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を