うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

歌をありがとう。。( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200703182557j:plain

新型ウイルスのパンデミック

心の奥にショックを受けたせいなのでしょう…

重たいものがのしかかり 胸がふさいで、歌えなくなりました

 

「 歌うことは

  自己表現・呼吸器のエクササイズ

  脳トレ・仲間とのコミュニケーションetc. 

       いいこと尽くめ❣️みんなと歌う場を作っていきたい 」

 

そんな夢も抱いて

地域で仲間を増やそうとしていた矢先に

 

歌と自分の関係が

180度、変わってしまった・・

 

みんなで歌うことが

感染につながる危険性をもつのだから

いいことの反対、してはいけないことになった…

 

歌うこととは 縁を切った、

数ヶ月を過ごしてきました。。

 

◇◆◇◆◇

 

昨日の朝、

職場の保育所

思わぬことが起こり、

 

マスクをしたまま

楽しんで歌う自分が 不思議でした…

 

1歳児クラスのKくんが

わたしに歌をリクエストしてくれたのです…

 

◇◆◇◆◇

 

Kくんは 新入園児のなかで

泣くパワーが ナンバーワンの男の子

 

登園すると

担任の先生におんぶされながらも

しっかりと泣き続ける姿が続いていました

 

でも一週間くらい前に

さりげなく「 パンダうさぎコアラ 」の

手遊びをやってみせたら、喜んでくれたのです

 

昨日は はじめて

おもちゃのチャチャチャ

を振りをつけて 小さな裏声で歌うと

目をキラキラさせながら、一緒に手を動かします

 

歌い終わるとすぐに

「 もう一回、歌って 」と

笑顔でリクエストしてくれたのでした^^

 

今を生きる子どもたちは

マスク姿が普通の時代となったことに順応し

そんな歌い方をしても受け入れてくれるのですね… (涙)

 

目の前にいる、音楽好きなKくんが

歌う力を引き出してくれたのだなぁ…と感動を覚えます

 

求められるとき

人は力が湧いてくる…

 

エネルギーは

発揮すると減るのではなく

 

出すほどに 増えるものなのだ…

という話を どこかで聞いたことがあります

 

Kくんと一緒に

“ 新しい様式 ” で 歌を楽しみながら

少しずつ、心の元氣を養っていけそうです(╹◡╹)♡

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」7月4日のページより

f:id:meymon:20200703172329j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を