うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

遊歩道のカリン・ハトetc.

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

ピアノ教室の帰り道、

出会った生き物を 写しました^^

f:id:meymon:20200730192350j:plain

木の幹に名札が付いていたので

カリンという、可愛い名前と知りました…(^ω^)

 

◇◆◇◆◇

 

ハトが、もの思いにふけっています・・

(  実は、食べることのできそうなものを探しているようでした ^ ^ )

f:id:meymon:20200730192424j:plain

 

サルスベリの花

f:id:meymon:20200730192455j:plain

 

かすかな青空…

やがて 厚い雲に覆われてしまいました。。

f:id:meymon:20200731055304j:plain

 

先ほどのハトさんです

親切に ポーズを変えてくれました…

(   しつこく見ていたのに、逃げずに動き回ってたのですね… (・∀・)  )

f:id:meymon:20200730192535j:plain

 

この木の

堂々とした枝ぶりに見とれます…

f:id:meymon:20200730192601j:plain

クスノキさんです ✨

(  やはり 幹に名札が付いていました ^^ )

 

ご覧いただき

ありがとうございます m(_ _)m

 

◇◆◇◆◇

 

昨日のピアノ教室では

特に左手のミスタッチが多くなっていました

自宅の電子ピアノの感覚との違いに戸惑ったのです 

 

先生いわく、

そういえば、先週のわたしのレッスンの翌日に

調律師さんに低い音の方を中心に調整してもらった…とのこと。。

 

ああ、そのせいかもしれませんね…

と先生も納得したかのように おっしゃってましたが、

 

鍵盤のタッチと音の出方が違うと

こんなにも心理的に影響を受けるのだと

しみじみとわかって、焦ったといいますか 認識を新たにしました

 

ピアノは もともとデリケートな楽器で

一台一台、弾いた感じは 異なるとは知っていたものの、

電子ピアノに慣れすぎてしまったのかも…と反省しました

 

来月下旬に 感染予防対策をとり

規模を縮小しながら発表会が行われます

小さなホールですが、グランドピアノです

 

それをわかって

練習していかないと意味がない…

 

本番や試合に臨む、

演奏家やアスリートの心境に

ほんの少し通じるものがあるような、

緊張感と刺激が 有り難いなぁ…と思うこの頃です^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を