うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

“ クセモノ… ” ( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20201030161203j:plain

 《  シクラメンの花びらの曲線は、とても可愛らしいなぁ…(^-^)   》

 

◇◆◇◆◇

 

今 わたしが

頑固な“ クセモノ ” と感じているのは

右側の首・肩周辺のコリ、ファシア( 筋膜等 )の癒着 です

 

何十年もコリ( 癒着 )を

ほぐさないまま、固めてしまいました。。(。-_-。)

 

3年くらい前から

毎日、自分の手でほぐし始め

適度なトレッチを 続けています

 

状態の変化を感じとっていますが

一進一退…という部分もあることは 否めません・・

 

《 ずいぶん ほぐれたかも… ♡ 》

と感じられたその翌日に、“ コリさん ” たら、

 

「 ただいま〜ヽ(^o^)  今帰ったよ^ ^

  ごめんねー。。留守の間、寂しかったでしょ❗️」

と言っているかのように、戻ってきてしまうのです。。( ;∀;)

 

「 コリを改善( 変化 )させても

  からだは、しばらくするとまた、

       元の在り方( クセの方 )に戻ろうとする 」

 

実体験に基づく そのような話を、

信頼する整体師さんから聞いたことがあります

 

本当に、からだに根深く

しみ込んでしまったクセというのは、クセモノです

 

クセの立場 ( ? ) からすれば

自分こそが「 本家本元 」と思っているのでしょうね。。(・∀・)

 

・・・・・・・

でも、ワタクシ、

反り腰のクセは 時間をかけ

試行錯誤して やっと最近 直しましたので、

“ コリ取り” の道においても、決して希望は失っておりません✨

 

 利き手、利き目、利き足という、

便利な“ クセ ” を持つことは 自然なのですから

どこかにコリが出てしまうのは、仕方のないことなのでしょう

 

(  和太鼓のサークルで活動していた30代のころ

 左腕の動きがもどかしくて、左右のバランスに悩み

 左手で歯を磨く練習を初めて行い、それだけは出来ております…^ ^ )

 

きっと 凝り性の人、

頑張り屋さんのタイプの人が

コリをため込みやすいのかもしれません  ね。。

 

道のりは 険しいですが

ファシアの癒着はがし、コリほぐしを

諦めることなく、コツコツと進めていく所存です ( ^ω^ )

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
「 ニャンか、しあわせ

  今日をごきげんに過ごす[ 禅の言葉 ]より

f:id:meymon:20201031091002j:plain

 

f:id:meymon:20201031091025j:plain

 

f:id:meymon:20201031091057j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を