うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

淡い色の空。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

雲の多かった昨日

淡い色の空を 写しました^^

 

6:39

駅へ向かう途中。。

f:id:meymon:20210126160247j:plain

 

6:49

空の低いところのピンク色は

「 うすもも色の朝のしめり 」( “ あどけない話 ” 高村光太郎  )

f:id:meymon:20210126160309j:plain

 

7:09

職場近くの

公園の木と空。。

f:id:meymon:20210126160327j:plain

 

f:id:meymon:20210126160344j:plain

 

7:10

緑道の木と空。。

f:id:meymon:20210126160400j:plain

 

7:11

f:id:meymon:20210126160414j:plain

 

9:57

紅白の鉄塔と空。。

f:id:meymon:20210126160428j:plain

 

13:47

南国ふうの木と空。。

f:id:meymon:20210126160445j:plain

ご覧いただき

ありがとうございます m(_ _)m

 

◇◆◇◆◇

 

これらの空の写真をみていたら

智恵子抄 」の一編を思い出しました

青空文庫から、転載させていただきます m(_ _)m

 

智恵子抄

高村光太郎

 

 あどけない話

 

智恵子は東京に空が無いといふ、

ほんとの空が見たいといふ。

私は驚いて空を見る。

桜若葉の間にあるのは、

切っても切れない

むかしなじみのきれいな空だ。

どんよりけむる地平のぼかしは

うすもも色の朝のしめりだ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。

阿多多羅山の上に

毎日出てゐる青い空が

智恵子のほんとの空だといふ。

あどけない空の話である。

 

 

◇◆◇◆◇

 

病弱だった智恵子に寄り添う光太郎。。

光太郎に“ あどけない話 ” をする智恵子。。

 

二人が肩を並べ

朝の空を見ている光景の

優しい愛に包まれていることが

わたしの心にしみ込んでいるのでしょう...

 

昨日は午後に 用事があって

往復1時間くらい自転車に乗ったのですが

脚の筋肉が “ 必死に動いている ” ことを実感しました

 

詩や芸術作品を鑑賞すると

心が柔らかくほぐれていくように感じます

 

運動して筋肉を動かし

固さを感じとって、セルフケアすることで

筋肉も柔らかくして、心身とも“ 鮮度 ” を上げていきたいです (╹◡╹)

 

*****************************************************************************

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を