うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

“ 発表会 ” はクセになる。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20210407155253j:plain


◇◆◇◆◇

 

お稽古ごとの発表会は

クセになる。。と思います...

 

かつて40歳から

15年間 習い続けた声楽では

ほぼ年に2回、計28回も発表会で 独唱しました )^o^(

 

先生の熱いご指導と

素晴らしいピアノ伴奏のおかげで

ありのままの未熟な自分をさらけ出す度胸がついたと思います

 

3年前から通い始めたピアノ教室では

子どもたちに混じって大人も2〜3名参加します

わたしもその 1人で、これまでに2回 体験しました

 

音楽のお稽古ごとの発表会は

スポーツにとっての公式試合のようなもの。。

 

これを目標とすることで

緊張感を持って練習に取り組み

未来のありたい姿へ向かう真剣さが増します

 

自分の発するものを

受けとめてくれる場があってこそ

“ 技術と表現 “ は磨かれてゆくのでしょう

 

スポーツの競技も

音楽のコンクールや発表会も

同じ舞台に立つライバルや仲間がいて成り立ちます

 

その中で 自分の個性に氣づき

より伸ばすべき強みも わかるのです

 

さらに

たった1人で行うパフォーマンスは

” 自分との闘い “ であることを実感します

 

非日常の、その時間と空間に

最高に輝く自分であることを目指す。。

 

それをイメージして

練習を積み重ねることで

 

生活にハリが出て、自分が活性化し

本当に有り難いことだなぁ。。と喜ぶのでした.. ( ˘ω˘ )

 

発表会に向けてチャレンジするのは

シューマンの“ 子どもの情景 ” から選んだ3曲です

 

わたしにとっては

技術的なハードルが高くて大変ですが

少しずつ弾いて 楽しく苦労しております

 

◇◆◇◆◇

 

そして

ふと思いました。。

 

人生という” いのちの時間 “ を

外側から眺めてみる..と想像してみたとき

 

毎日の日々、人生そのものが

自分が主人公のステージであります..

すると、

その一部である” 発表会 “ は

輝かしい印象的な、” 劇中劇・舞台中の舞台 “ ✨

 

8月に予定されているピアノの発表会が

感染予防対策の上、 無事に開催されることを

切に願いつつ、コツコツと練習に励みたいと思います^^

 

**************************************************************** 

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を