うたと からだと わたし

キャリアチェンジして3年半。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

やや “ 取り憑かれた ” かのように。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20210702143557j:plain

 

◇◆◇◆◇

 

先月、テレビで放映された映画、

ボヘミアン・ラプソディ 」を観たことをきっかけに

 

YouTubeを開いては

クイーンの曲に聴き入る日々となりました

 

クイーンや

フレディについて

動画を通じて 知れば 知るほど

 

数々の楽曲を

聴けば 聴くほどに

氣持ちは 深まっていきます 

 

高三のときの合唱祭で

クイーンの名曲 “ Some Body To Love ” を

合唱したときには、1ミリの関心も寄せなかったのに

 

それから41年経って

クイーンのファンになるなんて・・

 

そんなふうに 自分の心が

大きく変わったことに 驚くのでした..

*****

バンド名を

QUEEN ” と決めたフレディは

 

そのタイトルの

アルバムを出した27歳の時

 

ペルシャにルーツを持つ本名を捨て

“ フレディ マーキュリー” と名乗るようになりました

 

そうして 音楽で生きる道を

仲間と共に 力強く切り拓いた生き方、

 

豊かな才能を持って

多くの芸術・文化を融合させ

新しい音楽を創り出すエネルギー、

 

そして、

伝統への敬意と

破壊への衝動が共存する、

彼のインスピレーションにも 想いを馳せ

 

45歳で他界するまで

自らの信念を貫き、湧き上がる想いを

全身で表現し続けた、声と姿に 魅せられています。。

 

◇◆◇◆◇

 

YouTubeから

お借りして載せます m(_ _)m 

 

ブライアンが作った曲、

We Will Rock You  ” のエピソード( 約5分 )

youtu.be

無意識に降りてくる直観を待ち

感じるままにギターソロを演奏したブライアン・・

 

この曲が、

人々に古代からの音楽のように

受けとめられることを喜んでいるのですね。。

 

ブライアンの話し方、

天才的な感性にも “ 惚れてます ”  (*^ω^*)

 

◇◆◇◆◇

 

ブライアンのほかに ドラムのロジャー、

フレディのインタビューの様子にも“ 惚れてます ”  ↓

( 上の3人がオーディションして選んだという、ベースのジョンも大好きです✨)

 

We Are The Champions ” のエピソード( 約5分 )

youtu.be

We Are The Champions  ”

アダム・ランバートが歌っている、

2020年の新バージョンも 本当に素晴らしい。。

 

◇◆◇◆◇

 

フレディの最期について

文字で解説している動画( 約9分 ) です ↓

youtu.be

 

わたしの魂を熱くするクイーンの存在、

そしてYouTubeに 心より感謝しております m(_ _)m

 

◇◆◇◆◇

 

話は変わりまして(・∀・)

腰を打って湿布している父ですが

具合を尋ねると、だいぶ良くなってきたとのこと。。

 

おかげさまで

となりの実家の両親( 96と86 ) は

食事のことでもめつつも 何とか無事に過ごしています

 

母は、相変わらず

父の“ 問題発言 ” を私に報告してきますが

 

“ ( 父の )  人間がおかしくなってきた ” という捉え方をし

数々の悪態について理解に努め、耐えてくれているのでしょう

 

(  あの世が近づくに連れて、

 ” 赤ちゃん返り “するかのようになっていく・・

 ある意味、“ 人間 ” が縮んでいく感じなのかなぁ..と思います )

 

*****
 

父の食が細くなる前は

食事に文句を言うことはありませんでした

 

栄養バランスに配慮して

朝昼晩の用意する母を信頼していたし

 

自分の好きな食べ物

( 菓子パンやお煎餅やトンカツ ) を

一人でバスに乗って出かけた帰りに買ってこれたからです

 

コロナ禍での、外出自粛の

影響もあるかもしれませんが

 

96の年齢で、

身体の衰えが進むのは 自然なこと。。

 

しかしながら、おそらく

誰もが自分のことは甘く考えやすく

 

” 身体機能の低下 “ に直面すると

「 まさか、自分がこんなふうになるとは!」

と、現実を否定したくなるのではないでしょうか

 

人並み以上に

歯も胃腸も丈夫だった父なので

 

食欲が落ち、

美味しく頂けるものが減ったことで

 

大きなショックを味わい

母に八つ当たりしがち..と想像しています

 

きっと今、父の心は

やや ” 老い “ に 囚われ、

取り憑かれてしまったかのようになっている・・

 

我が身を振り返りますと

わたしの心は、今ちょうど

 

” クイーン “ に

取り憑かれているけれど

 

幸いなことに

日常生活は無事に過ごしているので、

 

そういう程度なら

父と” あいこ “ ぐらい..なのかな。。

************************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

《 追伸 ;    以下、ツブヤキです m(_ _)m

 

        音楽の演奏は

  聴いてくれる人がいて

  そこで 初めて成立する。。

 

  音楽は

  人と人とをつなぐもの、すなわち愛

 

  人間の、伝統としての食事は

  一人では 成り立たない ( “ お茶 “ の文化も )

 

  食事や お茶は

  人と人とをつなぐもの、すなわち愛

 

  ・・・

  愛を感じながら

  生きていきたいと思います   》