うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

昨日の月 と 今朝の植物^^/ 父(96 )の気持ち

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

昨日の夕方

お月さまが きれいでした^^

f:id:meymon:20211118115324j:plain

木の向こうの明るい場所は団地の集会所..

小学3年生くらいのマスクした女の子たちが

先生をみながら のびのびとダンスをしておりました(╹◡╹)

 

◇◆◇◆◇

 

今朝、通勤途中に

iPhoneで写したものを並べます

f:id:meymon:20211118115339j:plain

 

f:id:meymon:20211118115352j:plain

 

f:id:meymon:20211118115405j:plain

 

f:id:meymon:20211118115417j:plain

ご覧いただき

ありがとうございます m(_ _)m

 

◇◆◇◆◇◆◇

 

昨日は

となりの実家に姉が来て

両親の話相手や 家事をしてくれました

 

お昼ご飯のあと

“ 現在の要支援2から介護1に

 父( 96 )の認定の見直しをしてもらえたら。。” 

という話を、 わたしも交えて母としていたときのことです

 

「 要介護1には、認定されたくない

  デイサービス施設で 入浴サービスを受けるつもりはない

  ( 包括センターの担当者に ) 余計なことは絶対にしゃべるな 」

と、父は声を大きくして 熱弁したのでした

 

その前々日の夕方に 

父は自宅の浴室の洗い場で

 

低いイスから滑り落ち、一人では立ち上がれず

浴室のドアをドンドンと叩いて母( 86 )を呼び出したのに・・

 

*****

 

コロナ前の冬のある日

軽い風邪をひいていた父が

ベッドのわきで尻もちをついて起き上がれず

 

「 あたし一人じゃ立たせられないから来て❗️」と

呼び出され、母(86 ) と一緒に父を起こしたことがあります

 

今回のお風呂場のときは、わたしを呼ぶことはせずに

母は座布団を活用して 父が立ち上がるのを手助けしたとのことでした

 

*****

 

父の身体に

浴室で尻もちをついたショックは

少なからず 刻まれたのだと思います。。

 

火曜日のデイサービスの検温で

送迎車に乗る前のときはクリアしたのに

 

施設に着いてから脇の下で測ると微熱があったので

父のその日の利用は不可となり、実家に連絡が入りました

 

その電話口で、母は

自宅での入浴中の一件を

デイサービスの方に伝えたのだそうです

 

そこから すぐに

地域包括センターの

社会福祉士の担当者の女性に連絡が行き、

来週の月曜日に、実家を訪問してくださることになりました

 

というわけで

冒頭の父の発言となっております

 

父の気持ちは

よ〜くわかりました...(・∀・)

 

姉《62 ) は

補聴器をつけていない、

父の耳元にマスクの顔を近づけて

 

「 その気持ちは立派だけど

     だからといって頑張り過ぎずに

 ちゃんとありのままを 見てもらってね  」

と、一生懸命に 父に 伝えてくれたのでした・・

 

さて、

今度の月曜日は

どのような展開になるのでしょう。。( ˘ω˘ )

 

*****************************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を