うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

深いところへ。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20220115204953j:plain

ある美術評論家の方が

アートを解説するYouTube番組の中で

 

セザンヌ

絵画を描くことにおいて

また 人生を歩むことの上でも

“ 深さ ” を大切にしていた..と語っていました

 

それについて 詳しく知りたいと思い

以下のYouTube番組を 興味深く視聴しました ( 約10分 )

 


www.youtube.com

セザンヌ

ビジネスで成功した父との関係に

複雑な想いを持っていたのだろう..と想像できます

 

父や批評家たちに

思うように評価されないという苦しみがあっても

父の仕送りや友人に助けられて 画業に専念できました

 

父の遺産相続後は 経済的に安定し

構図・多視点・手法の混在・全体の調和など

自分の表現をまっすぐに追い求め 描き続けます

 

独自に追究したその画法は

ピカソなど後世の画家に与えた影響も大きく

後に“ 近代絵画の父 ” とも言われるほどの存在となりました

 

わたしが セザンヌの絵を

“ 好きだなぁ。。” と感じる背景には

“ 自分を信じる” ことへの共鳴が あるのかもしれません

 

雷雨のときに

戸外で長時間 描き続け、その後

肺の病気となり 67歳で亡くなったセザンヌ。。

 

情熱をキャンバスに注ぎ

力強く生き抜いた人生が 心を打ちます

 

苦悩を音楽へと昇華させながら

自分の信じる道を貫き スターとして輝いた、

フレディ・マーキュリーのことを ふと思い出しました .. ( ˘ω˘ )

 

◇◆◇◆◇

 

音という振動に

心が癒されるときには

心身の深いところへ響いている氣がします


www.youtube.com

 

クリスタルボウルの透明な音が

わたしの中に入って 細胞を震わせながら

波紋を描くように広がっていくのを感じるのでした。。

 

*************************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を