うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

“ 光の春✨ “ / 父(97)の手紙。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

となりに住む父( 97 ) に

贈答品の買い物を頼まれたので

夫に付き合ってもらい、とある百貨店へ行きました

 

土曜日でしたが

デパ地下は 空いていて

買い物がしやすかったです  (o^^o)

 

困ったことには

車で行ったにも関わらず

足が冷えていて 店内でもなかなか温まらず。。

 

お腹が空いているせいかな...  (*´ω`*)

地下から真っ直ぐに、エスカレーターを昇ります

 

そして

屋上の中庭の見える

レストラン街に着きました^ ^

f:id:meymon:20220122194603j:plain

 

一番寒い時期だけれど

” 光の春 ✨“ を感じました。。

f:id:meymon:20220122194739j:plain

 

あと もう少しで

立春を迎えるのですね。。

f:id:meymon:20220122194805j:plain

ご覧いただき

ありがとうございます m(_ _)m

 

*****

初めて入る

” 新潟のへぎそば“ の

蕎麦屋さんを選びました

f:id:meymon:20220122194826j:plain

鴨肉の付け汁そば です

たいへん美味しゅうございました ♡

 

◇◆◇◆◇

 

半世紀前の話ですが

父と わたしたち家族は

転勤先の関西で2年ほど過ごしました

 

その時に部下だった人の一人と

父はもう50年も、年賀状のやりとりをしています

 

その時以来、顔を合わせたこともなく

仕事以外の個人的な関係は全くなかったそうで、

要するに、お互い” 年賀状を出すのが好き “ ... なのかなぁ?

 

先月、父のところに その男性から、

奥さんを亡くし喪中であることを知らせる手紙が届きました

 

手書きではなく

印字されたものではありましたが

 

奥さんへの想いを込めた短歌も

最後に載せてある、心の伝わる文章です

 

感動した父は、

わたしにそれを見せてくれました

 

父は3年前まで短歌のサークルに入って

熱心に短歌を作っていましたので、共感したのでしょう、、

返事の手紙をすぐに書いて 年が明ける前に出したということでした

 

すると先日、

その方から関西の銘店より

粗品として贈り物が届いたそうです

 

というわけで

父はお返しに「 虎屋の羊羹 」を選び

わたしにその手続きを 依頼したのでした

 

おかげさまで

父の大切な友人とのお付き合いを

手助けする役目を果たすことができて 良かったです ( ˘ω˘ )

 

****************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を