うたと からだと わたし

キャリアチェンジして2年。数えで57 歳 ▪ 保育補助員の日記です。

左手で 書くのが マイブーム。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

左手で 書いてみた言葉が ありました

『  そう思う自分が世界を創ってる  ひとりに一つ生きてる時空( うちゅう )  』

『  悟りとは差をとることと聞きました  我も人間 彼も人間  』

 

父 ( 94 ) の話を 聞いたあとに ( 父の趣味が短歌の影響で )

何となく つぶやいてみたものです

 

 ……………………………………

 

父( 94 ) は  以前通ったデイサービスに不満がありました

そこで 今年始めに 自ら 地域包括支援センターの担当者に電話すると

すぐに別の施設を推薦されたのです

 

担当職員の活躍で トントン拍子に契約まで進みました

すると たぶん父が “ 人見知り” であることや

以前の、初めて通ったデイサービス施設( 新設 ) に不手際が多く

デイサービス自体に マイナスの印象を抱いた影響なのでしょう、

慣れるまでは月2回にすると主張して 隔週で行っていたのでした ・・

 

(  おそらく 本人としては 行く意義や価値を あまり感じていないため

  できれば辞めたいし “ 福祉” の事情で それがダメなら しばらくの間は

  “ 休デイサービス ”  したかったのだろうなぁと想像します )

 

そんな消極的な心持ちでは 落ち着きませんね…

熱心に語る感想が  周りの仲間と自分の雰囲気のことで

服装などから 勝手な想像 ( 妄想 ) をしているなあと 思ったのでした。。

補聴器もつけないで行くから 余計にそうなってしまうのかも…

f:id:meymon:20190617165213j:plain

なぜ 利き手ではない左手で書くのかというと

右手は 器用すぎて つまらないから…

( 左手で 字をかくという有名人の真似をしてるだけです…(*^ω^*) )

 

父に見せたら、左手で書いた字を

“ なかなか上手いねえ ” と 面白がってくれました^ ^

 

内容についてどう感じたのかは ナゾのままにしています…

(  家族でお互い 話したいことの 言いっ放しなのでした  )

 

でも 嬉しいことに

先日 実家を訪ねたら 居間の飾り棚の前に

わたしの書いて渡したそれが セロテープで 貼られていました。。

父が貼ったそうです  (  子どもの習字を飾るような親心でしょうか…(・∀・) )

 

お父さん、おかげさまで

わたしも短歌を 趣味にしたくなってきました。。

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

《 追伸 ;  現在は この左手で書いたツブヤキからひと月ほど経ちまして

    父は デイサービスも 自分から月4回に増やすと決め

   そこでの過ごし方にも だいぶ慣れた様子になってきました

  

   また、半月はど前に 自宅で熱中症のような症状を経験したことは

   大きな学びとなったようです   

   「 デイサービスでは 水やお茶の提供が多くされる理由もわかるし、

      自宅で こまめに水を飲むことの重要性も からだで理解できた  」と

   ペットボトルの水をプレゼントした 、わたしへの氣遣いで

   一生懸命 話してくれました・・(^^)   》