うたと からだと わたし

キャリアチェンジして6年目。還暦越えました!▪ 保育補助員の日記です。

母 ( 87 ) を見守る

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

◇◆◇◆◇

 

舌がんの患部の

出血を抑えるため

 

弱い放射線の治療を

3泊4日の入院で行った母( 87 ) 。。

 

入院前から すでに倦怠感で

起きてても座りっぱなしだったけど

 

退院後は

その翌日から

急激に衰えてしまいました

 

意識はあるものの

寝返りもできず 寝たきりの状態です

 

呼吸も荒くなり

水分摂取も困難となり

余命は1〜2週間と知らされました

 

わたしたち三姉妹は

実家に交代で泊まり込み

母を看取る覚悟を決めたところです

 

初めての経験で

恐れと不安が大きいですが

医療と福祉の方々が寄り添って下さいます

 

あまりの急展開に

戸惑っているわたしたちを

 

温かくしっかりと支えてくださり

心から 感謝の気持ちでいっぱいです

 

変わりゆく母の姿を

しっかりと受け止めるために

夜、寝床の中で たくさん泣きました

 

わたしたちは

父 ( 97 ) が入院中という

偶然に助けられて介護に専念できています

 

足の潰瘍の症状で

年末に入院した父でしたが

 

昨日、外出許可を得て

母と会って会話と握手ができました

 

昨日の日中は

訪問歯科と医療もあり

 

夫に加え孫との面会もでき

母は気力が湧いている様子でした

 

わたしがボイトレで

録音した“ 早春賦 ” の歌も

聴いてくれて 楽しい会話もあり・・

 

でも、その数時間後には

呼吸が苦しい状態になったことには

大きなショックと悲しみを禁じえません

 

けれども、

多くの人に支えられて

わたしたちはきっと、大丈夫です

 

********************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

 

 

 

 

映像と音楽を楽しむ^ ^

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

◇◆◇◆◇

 

Laufey さんの歌って

“ 本当に20代前半なの..?! ”  と

驚いてしまうほど 円熟した大人の印象があります

 

軽快なリズムの

“ Falling Bhind “ を聴いて

その表現力に 惚れ惚れとしてしまいました ╰(*´︶`*)╯♡

 

YouTubeの映像も

シンプルで とっても、キュート💕

 

今は一番寒い時季、、

日々 寒さに立ち向かっておりますが

 

ふと、夏のビーチのイメージを

思い出してみるのも いいものですねぇ。。^^

 


www.youtube.com

 

◇◆◇◆◇

 

現在そろって入院中の

具合の良くない両親のことは

どうしたって常に心配なわけですが

 

少しの時間でも

自分を生き生きとさせてあげたくて

月2回のボイトレは できる限り休まないようにしています

 

一昨日のレッスンでは

” 早春賦 “ を 練習しました ♪

 

YouTubeで検索した中で

いいなぁと思ったものをお借りします m(_ _)m

 


www.youtube.com

 

好きな歌を

歌える場所があることは

わたしにとって 本当に幸せなことです

 

先生いわく、6月には

少し広いステージを借りて

音楽教室の発表会をしてくださるとのこと、

 

子どもの頃のような心持ちで

純粋に楽しめる予感がしています (╹◡╹)♪

 

***************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

5分間、アートの旅 ♪

ご機嫌いかがですか

メイもんです

お正月に近所の美容院に貼られていたポスター 

◇◆◇◆◇

 

約5分のYouTube

ピアノの音色の響くアート空間へ

自宅にいながら 時空を超えて旅してきた気分。。

 


www.youtube.com

 

◇◆◇◆◇

 

わたしと母のランチに

ニラ玉子がゆを作っていて

 

“ わぁ〜い!美味しそう❣️”

味見をしたら、また やっちゃいました

 

はい、、。゚(゚´ω`゚)゚。

舌の軽い火傷でございます

 

《 次回からは

  絶対に氣をつけよう... 》

舌に詫びつつ

心に 誓うのでした  ( ˘ω˘ )

 

**********************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

両親の 負けない “ 生き様 “

ご機嫌いかがですか

メイもんです

( 朝6時40分 出勤時の 職場近くの風景 )

 

◇◆◇◆◇

 

父、97歳

年末より 左下肢皮膚潰瘍のため入院中

他の病状としては心房細動、心臓肥大、下肢浮腫

 

2週間以上手当てを続けるも、

潰瘍部分の皮膚が 再生できていない

近日中に皮膚に取り付ける機器を使った治療をする予定

 

母、87歳

心房細動、下肢浮腫

 

昨秋、舌がんステージ3とわかり

通院での免疫阻害標的薬の点滴投与4回

 

在宅医からは 医療麻薬などの薬を処方してもらう

来週、3泊4日で 弱い放射線照射で症状緩和を行う予定

 

◇◆◇◆◇

 

先日、入院して半月となった日に

父は 胸部CT検査を受けることを拒否

何人もが説得を試みるが、聞く耳持たず

 

“ 家に帰ると勝手に着替えている。。”

わたしの携帯に看護師さんから連絡が入りました

 

それは、姉とともに

母の病院に付き添っている時でした

 

母の放射線科の受診、

耳鼻咽喉科の受診と血液検査

入院前の事務員と薬剤師との面談

 

足が浮腫んで

身体も弱っている母は

姉が付き添って 先に帰宅

 

わたしは病院に残って

会計と処方薬の受け取りを済ませると

夕方4時半、、( 病院で6時間も費やした〜 (@_@) )

 

(  早朝の勤務を終えたあとに すぐ病院で

 お腹も空いていたし キツかったです ... (;ω;) )

 

そこから、さらに

タクシーで父の入院先へ・・

 

“ 5時までに来て

 お父さんを説得してください ”

と 電話で お願いされておりまして

無事に その15分前に行くことができました

 

コロナの関係で

原則、面会はできないのですが

 

父の” 異常事態発生 ” に伴い

特別にナースステーションに通され

 

小さなテーブルをはさんで

父の訴えを 約40分ほど聴きました

 

◇◆◇◆◇

 

翌日、父は. 朝10時に

わたしに付き添われタクシーに乗り

 

半月ぶりに

自宅に戻って一泊しました

 

退屈な入院生活に

我慢の限界がきてしまい

 

検査拒否という

“ ケンカ ” をしかけ

 

看護師さんの連絡により

家族の態勢を整えて” 外泊 “ が実現。。

( ドラマのような展開だなぁ.. と感じましたわ.. ( ̄▽ ̄) )

 

わたしたち家族に

“ 皮膚がんでは..” とか

“ 手術と言ってくるかも ” と訴えて

 

父は、お得意の妄想を膨らませながら

“ 病状の説明をしてくれない ” 、“ 医者の経験が浅い ” 

など 饒舌に “ 毒を吐く ” と、大人しく病院に戻って行きました

 

*****

 

父も母も

よく食べますし

よくしゃべります

 

二人とも

身体は かなり衰えているけれど

生命力が強く ” 生きる氣満々 “ です

 

娘たち三姉妹は

体力を保って 補い合い

 

両親の介護と

老ネコたちの世話を

懸命に 行っているのでありました。。 (*^^*)

 

*********************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

 

 

気晴らしの外出 & お買い物

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

美しい青空の

明るい晴天の日が

 

しばらく続いているので

メンタル的に 助かっていると感じます・・ (*^ω^*)


◇◆◇◆◇

 

最近歩いた道で出会った小さな風景と

自分を喜ばせるために 買ってきたものを 写しました^^

 

 

 

 

 

 

ご覧いただき

ありがとうございます   m(_ _)m


◇◆◇◆◇

 

お風呂の湯船につかり

大好きな” 香り “ に包まれると

心が満たされ 静かに癒されていきます ...

 

衰えていく

両親を支えようと

 

三姉妹で力を合わせる

家族の “濃い時間“ の中で

 

自分との対話の仕方、

そして 家族との付き合い方が

 

それなりに

上手になったかなぁ ...と、

 

密かに 自分で自分を

認めてあげている このごろです(╹◡╹)♡

 

心に辛いことを

抱えているせいなのか

 

練習のときの

ピアノの音色について

 

細やかなニュアンスで

表現できているかどうかに

より氣をつけて 弾くようになりました

 

“ なんたって60歳❣️”

人生経験を 積んでいるのですから。。

 

(  はるか昔、思春期のとき

 “ なんたって18歳 ” というタイトルの

 

    少女漫画のような テレビドラマを

    ( 今でもワンシーンが目に浮かぶほど )

     非常に熱心に(!)  観ていたのありました  (*^^*) )

 

**********************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

信号待ちの時に携帯が鳴り・・

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

◇◆◇◆◇

 

病院の手前の横断歩道の

信号待ちをしているときに

わたしのバッグの中の携帯が鳴りました

 

父 ( 97 ) がお世話になっている、

外科病棟の 看護師さんからです

 

わたしは

「 往復書簡 」形式で

父とコミュニケーションをとるべく、

 

大学ノートに 舌がんの母 ( 87 ) の状況を書いて

それをちょうど病院の受付に預けに行くところでした

 

( わたしの妹がラインにくれたスタンプです^ ^ )

 

父には無地のグリーティングカード

封筒、ボールペンなどを すでに渡してあって

 

家族宛てのメッセージが書けたら、看護師さんが

わたしの携帯に 電話をくださることになっていました

 

このタイミングが

あまりに ぴったりでしたので

 

受付を介さずに

病院の待ち合いロビーで

 

病棟から来てくれた看護師さんと

直接会って手紙とノートをやり取りし

 

最近の母の状況、

足の潰瘍で入院中の父の様子を

お互いに 伝え合うことができたのでした^^

 

( 父が病室で書いてくれた手紙の一枚目 )

 

年明け水曜日の

母のCT検査の結果、

主治医の言ったことは

 

“ 腫瘍は大きくなっているので

 免疫系に働く点滴薬の投与は中止し

 三泊四日の入院での放射線治療をやる方法もある ” 

 

・・・・・

意外な展開となりました

舌がんとわかった段階では

 

手術・放射線抗がん剤の治療は

高齢のため適用されない..となったはずでしたのに。。

 

説明によると

患部からの出血と

痛みを抑える目的の治療だと言います

 

とりあえず放射線の医師から

詳しい内容を聞く予約をしたところです

 

母は食欲はあり

柔らかなものは良く食べますし

滑舌は悪いですが 会話もできます

 

ただ、半月前くらいから

浮腫みや痛みが増したため

 

表情もぼんやりした感じとなり

トイレに行く以外は居間に座っています

 

なので、先日の受診の時は

車椅子を借りて院内を移動したのでした

 

今の母に、放射線治療

耐える体力があるのかどうか、

 

医師としっかり話し合い

家族みんなで 決めたいと思います

 

****************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

 

 

入院中の父 ( 97 ) からの電話 / 不幸中の幸い

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

◇◆◇◆◇

 

昨日の午前中

入院中の父から

自宅に電話が入りました

 

ちょうど姉が 実家にいる時で

舌がんの母 ( 87 ) の代わりに対応してくれました

 

父の話の内容は

◯ 年賀状の面倒をみてもらい感謝している

  元旦に届いた分の 追加の代筆もお願いしたい

 

◯ 母の病気の具合はどうか

 

◯ 足のキズ ( 潰瘍 ) は 順調に回復している

 

◯ 公衆電話をかけるお金を もう少し持ってきてほしい

 ( 母は入院中携帯を使えましたが、父は使えないので )

 

おそらく父は

看護師さんに付き添ってもらい、

 

エレベーターで三階の病室から一階まで降りて

外来の待ち合いロビーにある公衆電話を利用したのでした

 

*****

 

コロナの関係で面会はできないため

入院の翌日と 元日の夕方に 家族からのメッセージを

 

グリーティングカードなどに書いて

決められた時間内に 受付を通じて父に渡しました

 

お見舞いの言葉のほか

年賀状の代筆についての報告や

追加の代筆についての問いかけも 書いておいたのです

 

入院で足腰も さらに弱っているだろうし

三階から一階に移動して電話をかけられるかどうか、

心配していたところでしたので、ちょっとホッとしました

 

( 家族一同からの年賀状も渡しました ^ ^ )

 

◇◆◇◆◇

 

老ネコ2匹と留守宅を守っている母ですが、

先月下旬から、だるそうな様子になっています

 

三姉妹で できる限り手助けし

老ネコ2匹とともに 見守りながら

お互い心の奥の方では ちょっと辛いです。。(/ _ ; ) 

 

でも、根が明るい母なので

普段通りに会話して 暮らしています ♡✨

 

*****

 

明日、

母はCT検査のあと

半月ぶりに主治医の診察を受けます

 

父の病状については

担当の医師から 5日以降に

家族に 話してもらえる予定です

 

◇◆◇◆◇

 

実は、

ワタクシ

元日の朝に

家の階段を降りていて

 

下の方で靴下が滑ってしまい

尻餅で腰を打ち 青あざを作りました・・ ( ̄▽ ̄)

 

“ ひゃー、やっちゃったー ” 

と、自分の不注意を反省したのですが、

 

同時に、こうも思いました

“ これは 不幸中の幸いで

 たいしたダメージではなさそう ... ” 

 

そして実際に

普通に過ごすことができ

その日の夜には 青あざも消えたのです✨

 

なんだか

不思議なことに

 

“ 両親が 大変な状態なのだから

 支える側の自分のケガや不調は 無しにしたい ”

という願いが、“ 神さま ” に

届いているかのようであります 。。

 

先月の帯状疱疹のときも軽かったし

“ 身体と心ってスゴイなぁー” と 思うのでありました ( ˘ω˘ )

 

******************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を