うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

95歳 の “ 意地 ” 。。(*^_^*)

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200501061958j:plain

昨日は 氣持ちの良い晴れ☀️

軽い運動にはちょうど良い気候です

 

一人で郵便局へ向かう父( 95 ) を 

“ 尾行する “ という、初めての経験をしました… (๑╹ω╹๑ )

 

“ 「 不要不急の外出自粛 」を守るべきだ!” と、強調し、

手紙の郵便料金の確認ならわたしが代わりにする、と言っても

全く 聞く耳を持たず、付き添いの申し出にも“ のれんに腕押し” だったので・・

 

家の門扉を出る最後まで

声を大にして止める母( 85 )を振り切り、

 

《 この良き日に、郵便局に自分は行くのだ、

  これは意地でも譲れない 》

という決意を 父は態度で示していました…  (・∀・)

 

父がすぐそこの角を曲がり

大きな交差点で信号待ちをしているところから

 

わたしは 探偵のように

マスクをしメガネをかけ 日傘をさし

父に氣づかれぬよう、距離をとってあとを追いました

 

父は首の筋力がなく

頭を前に倒して 杖をつき

ゆっくり休み休み歩くので、それに合わせます

f:id:meymon:20200430183357j:plain

大小の 道路を横断するとき 

かなり慎重であることは見てとれました

 

わたしの脳は、“ 探偵氣取り ” のせいか、父の姿を 

まるでビデオカメラで撮影しているかのごとく記憶していきます

 

遊歩道を過ぎ、普通の道路に入ると、

途中で父とすれ違った人のうち何人かは

ちょっと心配そうな視線を送っているようにみえました

f:id:meymon:20200501094346j:plain

駅前のロータリーを少し進むと

お目当ての小さな郵便局があります

 

どうやらATM以外は閉まっている様子。。

しばらく立ち尽くした後、父が引き返すのがわかったので

わたしは 少し離れたビルの入り口のくぼみに 思わず身をひそめました

 

「 営業時間が短くなってるかもしれないよ 」

緊急事態の現状の話もして、そのことは本人も理解していました。。

実際にそれを目の当たりにし、満足できたことだろう…と想像します

 

しかしながら

そんな本人のことよりも

社会的に助かった…というのが第一ですね。。

 

95歳の老人が 小さな郵便局に入ってきたら

周りは心穏やかでいられないでしょう

 

そして

人間一人分が、三密の一因となるわけですから

営業が終了していて、心から有り難く 感謝しております m(_ _)m

 

帰り道に 父は スーパーに入って行きました

せっかく来たのだからと、ついでにのぞいてみたかったのでしょう…

(  やめて欲しかったですけれど。。(^_^*) )

 

わたしは仕方なく 駅の券売機の横で

待ち人ふうにして 視線を泳がせていました

 

予想通り、程なくして

父は スーパーから出てきて

タクシーに乗り込むのを 確認できました。。

f:id:meymon:20200501100849j:plain

お父さん、強い意志で

見事に“ 意地 ” を貫き通しましたね …(u_u)

本当にスゴイ95歳だなぁ。。

 

◇◆◇◆◇

 

わたしが 昨日

“ 探偵ごっこ” をしたことは、

全くもって わたしの勝手なのでした

 

両親は 氣づいていない様子です

言わないでおきたいな…と思っています^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」5月1日のページより

f:id:meymon:20200501095736j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を