うたと からだと わたし

キャリアチェンジして1年 。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

うれしい「ダメ出し」^_^

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

先日 歌の発表会に向けて

ピアノの伴奏合わせがありました

 

係の方が 先生、ピアニスト、参加者の調整をして下さり

公民館の音楽室で 一人12分

 

 

わたしの頂戴した先生からのダメ出しは

「どうして そこ(高音)で目を開いてるの」

「ぎゃーって出しちゃダメ」

 

要するに 先生が教えてくださった、

高音の響かせ方と 真逆のことを

してしまったのですね

 

頭蓋骨の縫合を締めて

骨に息を届かせるようにするには

目を細めるような筋肉の使われ方になるはず

 

昔からのクセで 目を見開いて

ぎゃーっと発声して歌うなんて

レッスンが 無駄になってイマス。。

 

もう一度伴奏合わせの機会があるので

意識を目覚めさせて 身につけないとなりません

 

数人の仲間の様子を見学させてもらいました

どんなコメントされているか 聞きたかったのです

 

その人の経歴や性格、 歌の経験の長さに合わせ

「いいんじゃない」とおおむね肯定的だったり

「感性がない、音符なぞってるだけ」と

ズバリ厳しい指摘だったり・・

 

勉強になりました

 

専門家にダメ出しもらえるっていいなあと

思いました。

 

自分では 自分がよくわかりませんので。。

認めていただいているのは

曲の内容を表現しようとしているところ

技術が劣っていても 伝わる歌の心

 

でも 技術を誤るとノドを傷めます

理想を高く 発声法を直していきます

 

Have a nice day 

どうぞ すてきな一日を

 

f:id:meymon:20180603185052j:plain