うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

“ 小さな世界 ^^”

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20211126154856j:plain

 

◇◆◇◆◇

 

わたしは

広い地球の表面の

 

ごく小さな世界にいて

そこを歩き周って 生活しています

 

そして さらに

“ 小さな世界 ” に出会うのでした。。

 

◇◆◇◆◇

 

ピアノ教室に

行く途中の いつもの場所で ...

f:id:meymon:20211126154929j:plain

 

◇◆◇◆◇


職場近くの

いつもの場所で..,

f:id:meymon:20211126154950j:plain

 

◇◆◇◆◇


パン屋さんんの店先に

地元の美大の学生さんの作品、その1。。

f:id:meymon:20211126155004j:plain

 

その2。。

f:id:meymon:20211126155017j:plain

 

すぐ横で

作品を見守っていた

可憐な花、一輪。。。

f:id:meymon:20211126155032j:plain

ご覧いただき

ありがとうございます m(_ _)m

 

◇◆◇◆◇◆◇

 

となりの実家の父( 96 ) が

半月ぶりにデイサービスに参加しました

 

施設に到着後の検温で

微熱があり すぐに戻った経験をして以来、

 

自宅で一日に何度も 体温計を使い

微熱が出たり引いたりすることを確認したと言います

 

デイサービスは午後からなのですが

今日は、参加する意欲が大きいためなのでしょう、

 

“ 食べると体温が上がる ” という理由で

昼食を摂らず、ヨーグルトドリンクと水を飲んだだけ。。

 

困った母( 86 ) が

その旨を わたしに相談に来たので

 

わたしは

あと少し残っていた、

お昼の納豆ご飯を食べ終えてから

庭づたいに実家のサンルームへ行き、

 

耳の遠い父のために紙に書いたメッセージ=

“ お腹がすいて 身体がフラフラにならないように

エネルギー源が必要だよ ” と、チョコレートを渡しました

 

その後、わたしが洗濯物を干している間に

父は送迎車に乗る前の検温をパスして 出かけたのですが、

 

母によると、チョコレートも口にせず

“ そんなことはしてはいけない” との説得も受け入れず

銀紙で包んだおにぎりを ポケットに忍ばせて行ったとのこと。。

 

持ち込みは ダメとは分かっているようで

「 トイレで食べる 」と父は言ったそうです・・( ̄∇ ̄)

 

嗚呼、お父さん...

身体も痩せて曲がって縮んでいるし

脳の神経細胞のネットワークも 縮小しているのですね。。

 

ワガママな

“ 小さな世界 ” に引きこもって

「 年寄れば愚に返る 」なのですね。。

 

岩波ことわざ辞典の

解説を抜き書きしたいと思います m(_ _)m

年をとると子供のように分別がなくなり

愚か者のようになること。

 

人間、ある程度の年齢になると、

物の通りや分別をわきまえてくる。

 

しかし、さらに加齢すると、

ことわざのようになってしまう場合がある。

 

これは自然の摂理のようなものであり、

人として十分に役目を果たし終え、次の世代へ引き渡す

いわば準備期間とでも言えるものであって、ただ単に非難されることではない。

 

疲れきった表情のお母さんには

慰めになることを願って このことわざを伝えたのでした。。

 

*****

 

夕方、デイサービスから帰って

サンルームから部屋へ入っていく父の背中に向かって

 

「 おにぎりは食べたのー? 」と

声をかけてみましたが、聞こえないようでした

 

その時 母が、わたしに言ったことには

「 夕飯の用意ができているから 大丈夫!」

 

それを聞いて

「 親切だねー❣️ 」

と、母の優しさを讃えました (*^ω^*)

 

************************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を