うたと からだと わたし

キャリアチェンジして11ヶ月。数えで56歳▪保育補助員の日記です。

歩き方のクセを直したい。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

f:id:meymon:20180926184138j:plain

「歩き方」には

一人一人、特徴があって

警察の 捜査にも使われることがあると

聞いたことが あります

 

そうだろうなあ。。

クセは そうそう変えられるものではない・・

 

日常の無意識の動作で、からだに良くないクセのとき

どのような努力で 改善されるのか、

 

” 時間もちの“ ワタクシは

チャレンジしてみたいと思います❗️

 

歩き方については 

現在は  重心の位置を 下げて( 丹田を意識して)

立ったり、歩いたりできていると感じていて

氣功を習う前より  随分と良くなっているつもりです

 

けれども

O脚に なりやすい傾向があるため

靴のかかとの 外側が 減っているのは

一目瞭然、です

(  となると  やはり

   何だか 自称  “丹田力ついた ”…も

   ちとアヤシイですな。。)

 

このたび 新しウォーキングシューズを

購入しましたので 、かかとの減り具合をみるのに

今がチャンス‼︎

 

重心のかかる位置を 内側に寄せられるよう

歩き方を 改善していくつもりです

 

方法としましては

歩くときは、歩くことに集注し

両脚の間 ( 正中線上) に

 第三の透明な脚がある、と

イメージすることです

 

要するに 足の親指側と

脚全体の 内側の筋肉を

意識して使いますーーということなのですが

 

ある専門家の話( ※ )では

足裏の内側に体重をかけ、

ゆびに力を入れて蹴り出すとよい

とのことですので 

透明な脚のイメージも

悪くはないんじゃないか、と思われます・・

 

 日記に書くと、後にはひけませんので

きっと 努力し続けることでしょう…

《 あら?他人事みたいな… ま、いいか (^^;;  》

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

《 追伸 ;  写真のワイングラスは

   “ 透明な 正中線上の第三の脚 ” のイメージです。。

 

   ( ※ )参考とさせていただいた新聞記事の写真を

   掲載します

   2018年 9月25日 (火曜日)  日本経済新聞 夕刊

  ニュースぷらす面   の一部です   》

 

f:id:meymon:20180927154949j:plain