うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

感じる → 調べる → 考える ( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200401154452j:plain

今、《  感じる→ 調べる→ 考える  》ことを

注意深く 行っています

 

「 初・部分入れ歯 ( 一本 )  」の

“ 試運転中 ”  なのです

 

虫歯の根の治療が限界となり

抜いて入れ歯にすると決まったとき

両親に 入れ歯体験のインタビューをしました

 

父( 95 ) は多くを語らない雰囲気でしたので

部分入れ歯にした時期( 50代 )と場所だけをききました

 

母( 85 ) は、60代で作ったブリッジを

80過ぎて取り壊し、奥歯三本の部分入れ歯です

 

ふだんはイヤな感じがするから、つけていない、

デイサービスや持病の通院の時だけ、見た目を考えて

つけるようにしている…のだそうです

 

両親の前では

「 ふーん、そうなんだ・・ 」

と、ニュートラルな受け止め方をしてましたが、

そこから入れ歯との付き合い方を 学びとった氣がします (*^ω^*)

 

入れ歯と” 不仲 “ な 母は 

反面教師となってくれました

 

父の、“ 入れ歯ですが、それが何か…?” 

というスタンスを見習いたい…と感じます

 

そのためには

歯科医とのコミュニケーションが重要、

という認識を 改めて強く持つことができました

 

そして

先日、歯科i医院で 先生に

第一回目の調整をしていただく前には

 

意識して感じとるように 注意深く使用し

先生に伝えるべき感想も 表現の仕方を考えました

 

そして形状を調整した結果、

今の第二週目のフィット感には、

ちょっとした感動さえ 覚えています…

 

それと同時に

なるほど・・と納得もしました

 

部分入れ歯が初めてのときは 

装着と取り外しに慣れることがテーマだったのですね…

 

だから、まずは ゆるめのフィットで

噛むと痛みが出ても仕方がない状態だったのでしょう

 

今回は 噛んだときの痛みは

ほぼなくなり ちゃんと 噛める喜びがあります

 

そのかわりに

舌が 入れ歯の一部に当たるのが

氣になるようになりました

 

入れ歯の歯茎部分の

わずかに鋭角なところが原因なのか…

舌は赤くなってないのか…  観察します

 

けれども

不思議なことに

その翌日には “ 当たる感じ” が

なぜだか、ほぼ消えていました

 

もしかしたら

舌の神経は 賢くて

自然と入れ歯の存在を受け入れ

 

睡眠中に 脳が情報を整理し、

動き方を微調整してくれたのでしょうか・・

 

もうしばらく

舌の様子を じっくりみていきます

 

よく感じ、観察して、考えて言葉を選び

次回、先生にお伝えして さらに良くしていきたいです(╹◡╹)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」4月2日のページより

f:id:meymon:20200401205735j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を