うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

共感する詩。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20201125150758j:plain

綺麗な 石のカケラ。。

 一年前に出会った、

心に響く詩「 記憶のカケラ 」を 

もう1度 味わいたく、ここに転記いたします m(_ _)m

 

◇◆◇◆◇

 

女声合唱「 記憶のカケラ」
                     伊波希厘 詩
                     上田 益 作曲

 

 思い出は記憶のカケラ

 日常に散らばって

 日々に埋もれてゆくけれど

 

 風を待つ朝に匂う

 木漏れ日の窓に揺れる

 

 思い出は記憶のカケラ

 日常に散らばって

 懐かしい旋律に紛れ込む

 

 かわいた交差点に

 舞い上がる夢の片隅に咲く

 

 思い出は記憶のカケラ

 思い出は記憶のカケラ

 

 忘れえぬカケラは

 離れるほどきらめいて

 こがれるほどあいまいになる

 

 誰もがその切なさに泣いている

 誰もがそのいとしさを知っている

 

 思い出は記憶のカケラ

 思い出は記憶のカケラ

 

 

◇◆◇◆◇

 

先月、友人の所属する女声合唱団が

シルバーコーラス・フェスティバルに参加し

「 いのちの歌 」と、この曲を ステージで演奏しました

 

どちらの曲も“ 中高年 ” にとって

人生経験が 自然とにじみ出るような歌です..

 

わたしはこの合唱団に

残念ながら 入ってはいないのですが

 

一年前に その練習に体験参加して少しだけ歌い

なんて素敵なハーモニーなんだろう..と感動しておりました

 

そして、先週

ハレの舞台での演奏の録音を

友人からお借りして 何度も聴いています...( ˘ω˘ )

 

《 思い出は 記憶のカケラ

  ・・・・・

  誰もがその切なさに 泣いている

  誰もがそのいとしさを 知っている 》

 

年齢を重ねるほどに

たくさんの記憶のカケラが 浮かんできては

心に懐かしさや切なさをもたらし、消えてゆきます。。

 

高齢の両親( 95と85)を

近くで見守っていて思います。。

 

記憶が薄れていく中でも、

きらめくカケラはきっとある...

 

大切な思い出は

胸の奥にあると感じます...( ˘ω˘ )

 

◇◆◇◆◇

 

コーラスに情熱を注ぐ

友人とそのお仲間のおかげで

素晴らしい音楽と出会うことができました

 

今年のシルバーコーラス・フェスティバルは

感染防止対策が講じられ、社会的距離のある合唱で

一人一人が離れていて 歌いにくい状況だったと思われます

 

コロナ禍のため 参加団体も10組..と、だいぶ少なく

友人の合唱団も たった7名でのコーラスだったそうです

 

録音ではありましたが その演奏を聴いて

逆境のなかで、感性はより研ぎ澄まされる...と感じたのでした ✨

 

***************************************************************

 

「 365日 名言の旅 世界の空編 」11月26日のページより

f:id:meymon:20201125152137j:plain

シュルツ氏は、スヌーピーの生みの親、

世界的に人気の漫画 “ PEANUTS ” の作者です╰(*´︶`*)╯♡

 

*********************************************************************
 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を