うたと からだと わたし

キャリアチェンジして5年目。もうすぐ還暦。 ▪ 保育補助員の日記です。

胸の奥に 響く曲。。

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20200122171010j:plain

カルチャースクールで受講している、

女声コーラスは ポップスをテーマとしています

 

素敵なバリトンのお声で ご指導くださる先生は

わたしと同世代で、選んでくださる曲は懐かしのヒット曲。。

 

「 いちご白書をもう一度 」( 1975年 )

の練習が 先日より始まりました

 

なんて切ないメロディーなのでしょう・・

コーラスの編曲における、ハーモニーの素晴らしさを

先生は丁寧に教えてくださり 女声三部の心地よい響きが生まれます…

 

この曲を作った松任谷由実さん、

ご本人の歌がYouTubeに見つかりました

お借りして 載せさせていただきます m(_ _)m


松任谷由実「いちご白書」をもう一度 / オリジナル

 

切なさという感情は

誰の心の奥にも潜んでいて

 

それが素直に音楽で表現されたとき

いつまでも記憶に残る名曲になるのかもしれません…

 

 切なさを一人味わう時間も きっと

人生という物語を豊かにする、一ページなのでしょう

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:meymon:20200122171224j:plain

「 365日 名言の旅 世界の空編 」1月23日のページより

わたしの

幸福がこのうえなく大きいときは

周りの環境と調和して 素直な自分でいるとき。。

 

その素直さは

喜びや楽しさの明るいものだけでなく

悲しみや辛さ、切なさなど 全ての感情に対して

等しく開かれているものなのでした・・

 

自然と生まれる微笑みと涙は

感謝の心の表れのような 氣がします…

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を