うたと からだと わたし

キャリアチェンジして3年半。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

あれから41年。。( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20210616163259j:plain

 

◇◆◇◆◇

 

41年前、

わたしが高三のときの6月

都立M高校の伝統行事・合唱祭

 

我がクラスの

自由曲は 異色だった

 

男子は普通の格好だったけれど

女子は揃いのラベンダー色のスカートで

歌ったのはクイーンの “ Some Body  To Love  ” 

 

選曲から演出まで

先頭に立ち導いたのはM女史

 

軽音楽部でキーボード担当

小柄でロングヘアの、元氣溢れる18歳

 

ロックバンドを組んでいた彼女と

普通の歌謡曲しか聴いていないわたしは

趣味がかけ離れていたから、親しかったわけではない

 

ただ、映画のような

“ 青春時代 ” のワンシーンの思い出がある

 

彼女とわたしを含めた

クラスメイトの男女数名が

放課後のガランとした教室で 

 

どういう経緯だったのか、

たしか哲学っぽいテーマで

しばし語り合ったことが あったのだ

 

*****

 

10年前、

30年ぶりに

同窓会で 彼女に再会した

 

当時とは 雰囲気が全く違って

穏やかな“ 普通のお母さん ” になっていた

 

「 なんであんなに

  トンガってたんだろう.. ?  」

 

わたしの顔を見ながら

自然にこぼれだした彼女の言葉。。

 

笑顔と困り顔の入り混じったその表情が

何とも印象的で、今でも心に焼きついている...

 

◇◆◇◆◇

 

こんな回想に浸っているわけは

先日 テレビで「 ボヘミアン ラプソディ 」を観たから。。

 

映画好きの姉( 61 ) が

” 映画館で2回、ブルーレイでも4回は観た❗️“

と、熱く語っていて 氣になっていた作品なのだけど

 

わたしは

今回が 初めてだった

( しかも最初の10分は見逃した(^^;) )

 

“ 映画鑑賞 ” 自体が

実は 2年ぶりという、新鮮な体験✨

 

主人公、フレディの

力強い “ 生きざま ” に刺激を受け

クイーンに関するYouTubeを いくつか視聴した

 

どの楽曲でも

フレディの歌声に 耳を奪われた

 

彼の魂の叫びが

わたしの胸に 突き刺さった

 

そんな偉大なクイーンの存在に対し

その才能を崇める、ただの凡人のわたしだが

 

広く音楽を愛する心の

根底の部分が通じていて 響くのだと思う

 

ピアノの発表会に向けて

最高の演奏を目指し 練習している今、

この素晴らしい表現に触れた意味は 大きい

 

“  M女史、わたし クイーンを好きになったよ!

 40年も経って、今さらで (^_^*) 可笑しいけど本当なの...

 クイーンの曲を合唱した経験は大切な宝物。。ありがとう❣️ ” 

 

4年前に、彼女が

くも膜下出血で急逝したと

元同級生からのメールで知らされた

 

フレディと同じ

天国にいる彼女に

心からの 感謝の氣持ちを 送っている

 

◇◆◇◆◇

 

YouTubeから

お借りして載せます m(_ _)m

 

youtu.be

 

◇◆◇◆◇

 

知るほどに クイーンって

天才的で カッコいいと思います(^ν^)

 

youtu.be

 

◇◆◇◆◇

 

フレディとオペラ歌手との共演。。

声の質を超えた融合、調和した音楽に魅了されました

youtu.be

 

コロナ禍で

遠い世界となっている、

生き生きとした 本物の舞台に 恋い焦がれます...

観る者全てを圧倒する、

美しく壮大なパフォーマンス!

YouTubeで味わうことができて 有り難いです m(_ _)m

 

**********************************************************************

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を