うたと からだと わたし

キャリアチェンジして3年半。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

心に届く“ 表現 ” 。。( ツブヤキ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

f:id:meymon:20210912072354j:plain

となりの実家の庭で

父 ( 96 ) が自らの分身とも感じている、

自宅という“ 城 “ の歴史と共にある 柿の老木は

 

今年はじめて

あの小さな可愛い黄色の花を

咲かせることがありませんでした

 

なので、

柿の実はひとつもないのです

 

昨年までは、

その実を食べることができていたのに

ついに、樹木として寿命が訪れつつあるのでしょうか。。

 

*******

 

生命力が衰えてゆく寂しさ、

自分が自分でなくなっていくような辛い気持ちは

長く生きていれば、誰しも避けて通ることはできません

 

けれども

成人となる前後の

ごく若い時分に すでに

 

立つ地面を大きく揺るがされ

アイデンティティの危機となる、

人生おける苦難を 味わう人もいます

 

” スター “ として強い光を放ち

多くの観衆を魅了する存在の人物は

 

そのエネルギーに満ちた光輝く” 表現 “ と

釣りあっているかのような、濃い影の部分を持っている。。

 

偶然に視聴した、

どなたかのYouTube番組で

 

人生における” ネガティブ・ポジティブ の均衡 “ 、

” 陰陽のバランス “ の一例として そんな話を聞きました

 

クイーンのヴォーカル、

フレディ・マーキュリーしかり、

 

今も語り継がれる、

一流のシャンソン歌手、ピアフしかり。。

 

彼らの歌声は

天使のようなボーイソプラノ

汚れなき美しさとは 異なる次元のものでしょう

 

あるときは優しく

あるときは叫ぶような、、

 

喜怒哀楽、罪悪感、艱難辛苦など

人生の全てを含んでいるかのような、複雑な歌声・・

 

単に音色の美しい

聴きやすい音楽とは違い、

 

陰陽が混じり合って成り立つ物語が

味わい深く表現されている歌だからこそ

 

それなりの人生経験を経て

中高年となった、わたしの心の

奥深くまで沁みてくる... そう思ったのでした。。

 

◇◆◇◆◇

f:id:meymon:20210912094039j:plain

先日 ピアノの先生から

少し驚くような お話を伺いました

 

ある生徒さん( 10代初めの少年 ) が

発表会のあとのレッスンで、感想を訊くと

 

「 〇〇さん ( わたし )の演奏が良かった 」

と毎回 ( 過去3回 ) 言っているそうなのです

 

意外なことでしたが

何と有り難い言葉でしょう...

 

わたしの選んだ曲の、

拙いながらも精一杯の表現が

 

思春期を迎えて

揺れ動く少年の心に届いている。。

 

音楽の神様に感謝します

見守ってくださり 有り難うございます m(_ _)m

 

************************************************************

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を