うたと からだと わたし

キャリアチェンジして3年半。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

綿棒で工作 ( シード と マカバ )

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

氣功の先生の主催する講習に参加し

神聖幾何学で  “ シード ” と “ マカバ ” と名付けられた、

立体の形を 綿棒とボンドを使って作りました      (^ν^)

 

そ〜っと壊れないようにして 持ち帰りましたよ〜

f:id:meymon:20190504220142j:plain

右が シード 左がマカバ

f:id:meymon:20190504220408j:plain

わたしの 作り始め、シードの部分です

 

会場に展示されていた 他の作品も ご紹介させていただきます  

 

f:id:meymon:20190504220523j:plain

 

f:id:meymon:20190504220648j:plain

 

f:id:meymon:20190504220732j:plain

 

神聖幾何学について まだ不勉強です。。

ここで解説もできず 申し訳ございません …m(_ _)m

 

よく理解していないながらも

幾何学の 神秘的な美しさに憧れがあります

 

人類の “ 共通言語 ” のような存在で

そこには 何か奥深い秘密が隠されている…

そういう感じなのかなぁ。。

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を

 

《 追伸 ;  昨日は となりの実家の父 ( 94 ) が

     帰省中で ウチに泊まっている長男 ( 27 ) に

    “ 家電量販店のポイントを使いたいから、〇〇カメラに一緒に

     行ってほしい、ついでに株主優待券で△靴専門店の靴も買いたい ” 

    と申し出ている、と

    長男より聞かされていた日でした。。

 

     母 ( 84 ) は 責任感のもと、付きそうと言っていましたが

     孫である長男一人に  高齢の両親を任せて大丈夫かなぁ〜と

     いささか 迷っておりました。。

 

     けれども  その前日 父に

    ” わたしは 一人で行きたい場所があって・・” 

     と さりげなく伝えると、特に不安そうな様子もなく

     わたしに 期待しているわけではないことが 読み取れたので

     上記の講習に 出かける氣持ちを固めたのでした

 

    わたしは 片道2時間ちょっとかかるので

    先に家を出たのですが    後から聞いた話、

    夫が 目的地まで 両親と長男を車で送ってくれたそうで、

    両親は 思いがけない娘婿の親切として喜んでおりました  (^^)

    ( 通常 自助・自立が基本の両親なので 助かっています …)

 

    長男の手助けを受け 父は家電量販店でポイントで買い物をし、

    両親と長男は 3人とも氣にいった靴が 優待券で買えて

    夫は 母からお礼として 美味しいアップルパイをお土産に受け取り

    穏やかで うれしそうな様子。。

 

    わたしは ぜいたくな自由時間を得て

    初めて行く遠い場所へ  “ 一人旅 “ ができました

    そして  シードとマカバ を作れたことに 達成感と

    心地よい疲れを  覚えております…

 

     何より 家族 みんなが

     それぞれに 満足する休日を 過ごせたということが

     貴重で 有り難い一日でした… 》