うたと からだと わたし

キャリアチェンジして3年半。数えで59歳 ▪ 保育補助員の日記です。

爽やかな休日^^/ “ 大丈夫 ” という言葉

ご機嫌いかがですか

メイもんです

 

5月1日の午前中は

晴れて爽やかな陽気でした^^

 

◇◆◇◆◇

 

おとなりの実家の庭に

ジャーマンアイリスが咲きました✨(^ν^)

f:id:meymon:20210501141436j:plain

 

おじいちゃんネコの“ ちゃ ”が

食後の運動で ゆっくりと歩いています...

f:id:meymon:20210501141452j:plain

 

◇◆◇◆◇

 

9時半過ぎ、徒歩で

眼科へ定期検診に出かけました

f:id:meymon:20210501141514j:plain

 

近所の川辺では

子ども連れのファミリーや

保育園のお散歩らしいグループが遊んでいます^^

f:id:meymon:20210501141529j:plain

 

◇◆◇◆◇

 

眼科医院に着くと

すでに34番目でした... ( ̄∇ ̄)

 

午後の受付だけは予約できるので、

午後の検査と診察を予約して帰りました

 

この日

大気の状態が不安定だったそうで

 

午後3時に出かける時には 強風が、、ヽ( ̄д ̄;)ノ

でも雨は降っていなかったので、よかったです。。

 

そして、夜になると暴風雨となり

地響きを感じるほどの落雷があったのでした。。

( 被災した地域もあったとニュースで知りました。お見舞い申し上げます )

 

◇◆◇◆◇

 

眼科の待合室にあった本、

「 美人の日本語 」( 山下 景子著 ) から

“ 大丈夫 ” という言葉のページを記録させて頂きました m(_ _)m

f:id:meymon:20210501223348j:plain

心の中の大丈夫さん

 

「 丈夫 」とは「 ますらお 」

つまり健康で、たくましい成人男子のことです。

 

それを強調する「 大 」の字をつけて、大丈夫。

つまり、そんな人がそばにいるぐらい、安心で心強いということです。

 

 いつでも、そんな人がいてくれたら、本当に、心配ないですね。

でも、いるのです・・・それは、あなたの心の中に。

 

“ だいじょうぶ、だいじょうぶ “ って

おまじないみたいな言葉だなぁ。。と感じていたのですが

「 そうか、こういうわけだったのか... 」と 感動を覚えました✨

 

後半部分も

さらに書き写します m(_ _)m 

 

誰の心の中にも、

いろんな自分がいませんか。

 

傷つくことを恐れる自分、

つい流されてしまう自分、

現実から逃げたくなる自分・・。

 

もちろん、前向きな自分も、

頑張り屋さんの自分もいることでしょう。

そして、大丈夫さんも、必ずいるのです。

 

あなたの大丈夫さんが、

もし心の隅っこにいる時は、

そっと呼びかけてみましょう。

ほら、にっこり微笑んだ。もう、あなたは、大丈夫。

 

 

◇◆◇◆◇

 

これを書き写し終えたところで

子どものころに観ていたアニメの歌が

突如浮かびました。。「 ♪出ーてこい、シャザーン❗️みんなを守れ♫ 」

 

YouTubeから

お借りして載せます m(_ _)m ( 約1分 )

youtu.be

子どもの頃の記憶の引き出しが

半世紀ぶりに開いたようでございます。。

( でも実際の歌詞とはちょっと違ってましけれども (^_^*) )

 

これって

いいアニメだったのでしょうね^ ^

 

わたしの“ 大丈夫さん ” のイメージは

「 大魔王シャザーン 」だなんて、心強いなあ…(^ν^)

 

**********************************************************************

 

Have a nice day !

どうぞ すてきな一日を